« ハイイロチョッキリ@四季の森公園 | トップページ | アキアカネ@新治市民の森 »

2008.09.30

ツバキシギゾウムシ♂@四季の森公園

Imgp5278  Imgp5275
Imgp5327
四季の森公園の竹柵検索で見つけた小さなゾウムシ。背中の真ん中にある小楯板(しょうじゅんばん)が白いのが特徴だ。体長はたぶん4~5mmぐらいかと思われる。口吻(こうふん)も短い。体のサイズが小さいのでちょっと確信がもてないがツバキシギゾウムシかと思う。このゾウムシの仲間では長い口吻を使ってターゲットの実に穴を開けるので、メスの方が口吻が長いようである。ということはこれは♂であろうか。上から二枚の個体は翅を出しているが、このあと一瞬の隙を突かれて飛ばれてしまった。実に速くあっという間だった。四季の森公園ではすっかり雰囲気が秋になっていて、紅白のヒガンバナコスモスがやたらと鮮やかに目立っていた。下はツリフネソウ。残念ながらあまりきれいな状態の花は見つからなかった。時期を逸したのかな。葦原と池の周りを走っているランナーがたくさんいた。これも季節だな。9月28日、四季の森公園。
Imgp5331

|

« ハイイロチョッキリ@四季の森公園 | トップページ | アキアカネ@新治市民の森 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイイロチョッキリ@四季の森公園 | トップページ | アキアカネ@新治市民の森 »