« アカボシゴマダラ幼虫その後@四季の森公園 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »

2008.09.27

イヌショウマ@新治市民の森

本日午後はニッサンスタジアム小机フィールドに行ってきた。ある人のマラソン練習ブログを読んでいたら触発され、400mインターバルを4本ほどやろうかと突然思ったのである。その前に5000m程度のジョグを一本なので、家から走って行ってもちょうどぴったりなのだが、黒王号(自転車)で行って、新横浜公園内を5km走る方がそれっぽいのでそうすることにした。先日走った大回りコース一周約1.7kmを三周ほどしてから小机フィールドに入った。
コース:新横浜公園大回りコース、距離:5.2km、タイム:26’24”、平均心拍数:150、最高心拍数:161、平均ピッチ:166
トラックは午後遅めだったので団体さんも少なくなっていた。だが、中学生・高校生ぐらいの陸上選手が走るなかに入るのはちょっと気が引ける気がした。しかし、躊躇してもしようがないので気にせずにトラック#2に入ってゆっくり走った。半周してからラインを超えた瞬間にラップボタンを押して猛然とダッシュした。普段ありえないスピードのためどうしていいか分からない。ただ速く走るだけ。ぎくしゃくした走りだが、100mも行くと息が上がり始めた。コーナーの曲がりが辛い。一歩一歩に力が必要だ。200mでもう疲れはじめた。腕に力が入らず、痛みさえ感じ始める。呼吸も乱れ一周できるかどうかも怪しい。ゼイゼイがんばりなんとかやっと一周走ることができた。即座にコースを外れ外側に出て歩く。タイムは1’18”。いいのか悪いのかも考えられない。呼吸が収まるまでぶらぶらと歩き回った。1分で2本目に入るつもりだったが、とても出来ない。呼吸が収まってから今度は心拍数が100以下に落ちてからにしようと勝手に延長した。なんと3’41”もかかってやっと心拍数が98に落ちたのでしぶしぶ2本目のスタートをした。今度は100mで早くも疲れを感じ、こりゃダメだと思った。相変わらずぎくしゃくとした走りながらとにかく1周することのみに専念し1本めに比べてゆるめに走ってなんとか終えた。タイムは1’23”。だがもうこれ以上は走れなさそうだった。外側の芝生の端に崩れ落ちるように倒れこんで休んだ。これを4本やるのはちょっと無理だった。というか1’30”程度に最初からセーブしてやればなんとかなるかもしれない。とにかくやったことのないことなので最初は仕方がないだろう。というわけで2本でやめた。後はゆっくりジョグで一周したが普段やらない練習をしたおかげか太腿前面が攣りそうになり、あわててストレッチをした。それから水を飲んで黒王号で帰宅した。秋空の下涼しく風邪を切りながら走るのはとても気持ちよかった。しかし、なんだか胃が痛むような、いや違う、腹筋だ。腹筋が筋肉痛だ。今晩は体をいたわってやることにしよう。
400m:1本目:1’18”、心拍数:176
2本め:1’23”、心拍数:179
今日の合計走行距離は6.4km、ラン後体重:○3.8kg

Imgp5187 Imgp5188 Imgp5196
今日の午前は例によって新治市民の森。突然涼しくなったためかトンボがあまり見られなかった。久しぶりにいけぶち広場に行ってみたら時ならぬウォーキングの団体さんがぞろぞろ。それもはてしなくぞろぞろと歩いてくる。いったい何事か。聞いてみると十日市場から新治を通って中山までのコースを歩くのだという。いけぶち広場のトイレにはなんと大行列ができていた。世紀の珍事と言えようか。さて久しぶりの観察路で昨年も見たイヌショウマが綺麗に咲いていた。白い花が林に明るさを点していた。ちょうど見頃のようだった。9月27日、新治市民の森にて。

|

« アカボシゴマダラ幼虫その後@四季の森公園 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカボシゴマダラ幼虫その後@四季の森公園 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »