« 真っ赤なナツアカネ♂@新治市民の森 | トップページ | 浅草から川崎まで銭湯ラン »

2008.10.13

ツリフネソウの種で遊ぶ@四季の森公園

今日の午後は天気もよく軽めのラン。昨日までの疲れが残っていたので短めで亀甲橋往復のつもりで始めたが、あまりにも気候がよく調子が上がってきたのでちょっと延長して、亀甲橋を過ぎて新羽橋手前の7kmポイントまで足を延ばした。亀甲橋から6km地点の鶴見川屈曲点までは舗装されていたが、久しぶりの7km地点までも舗装が完成していた。鶴見川土手もだんだん舗装化がすすんできた。まだ未舗装なのは亀甲橋手前の500mだけとなった。心拍数を見ながらだいたい140程度をキープするペース、だいたいキロ6分を少し切るぐらいのジョグで走った。帰路は途中で一人追い越すことになりその1kmだけちょっとスピードを上げキロ4’51”だった。その後はまたペースを落としてしてゆっくりゴールインした。第三京浜近くのオカヨシガモポイントにはそれらしき姿は見えなかった。いつ頃渡来するのだろうか。今日はあちこちでサックスなどの吹奏楽・ジャズ系の練習者が目立った。
コース:新羽橋手前7km地点往復、距離:14km、タイム:1:18’42”(往路:40’52”、復路:37’50”)、平均心拍数:143、最高心拍数165、平均ピッチ:166、ラン後体重:○3.4kg
Imgp5858 Imgp5882 Imgp5883
虫好きさんから教えてもらった「ツリフネソウの種は面白いらしい」という情報を確かめるべく、午前は四季の森公園ではツリフネソウを探した。何箇所かでみつけたので、シシトウを小さくしたような形の実を観察した。触ると中でなにかが動く?!ということだったか?肝心のところを忘れていたので、ひとしきり観察してからおもむろに実を触ってみた。バチン!いきなり実が弾け一瞬にして形が変わった。自分としては心臓が止まるくらいにびっくりした!手のひらにはくるくるに巻きついた実の皮が残っていた。何がどう変化したのか全く分からなかった。ドキドキしている。もう少し理解したいと思い、次に大きそうな実を手に取り、飛びださないように手のひらで囲むようにして弾けさせてみた。バチン!黒っぽい種が残った。これは面白い。知らない人に触らせてみてビックリさせたい。もう少し確かめるべく次に大きな種をゆっくり触ってみたら、今度は弾けなかった。アレ?他にもいろいろ試してみた。弾けるか弾けないか?ドキドキしながらいくつも試す。大きくて熟した実だけが弾けるようである。面白くて自然と笑顔になってしまい、通行人に不審に思われそうでちょっと心配した。種を遠くに飛ばすために進化した仕組みなのだろうが、とっても不思議である。どういう仕掛けになっているのだろうか。さて、今回は見つからなかったがキツリフネではどうなのだろうか。こんなに楽しい自然観察は初めてだった。10月13日、四季の森公園ピクニック広場にて。
追記:世の中やはりなんにでも先人というものがいて興味を覚えるところも同じである
Imgp5880

|

« 真っ赤なナツアカネ♂@新治市民の森 | トップページ | 浅草から川崎まで銭湯ラン »

ランニング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ツリフネソウ楽しめたようですね。笑ってしまいました。でももしかして、来週にでも種をもらいに行こうと思っていたんですけど、全部弾けてなくなっていたりして。

投稿: 虫好き | 2008.10.13 21:43

はるきょんさん はじめまして

先人の271828です。本文中に引用して下さりありがとうございます。
ツリフネソウの種を採取され、栽培日記を期待しています。これからも宜しくお願いします。

投稿: 271828 | 2008.10.14 06:04

こんばんは虫好きさん。ツリフネソウの楽しみ方(笑)を教えていただきありがとうございました。まだまだ花が咲いていたので大丈夫と思いますよ。

投稿: はるきょん | 2008.10.14 20:41

先人さん、今回は勝手にリンクを晴らせてもらいまして失礼しました。コメントをいただけるとは思いもよりませんでした。271828の滑り台Logですが、ツリフネソウに限らず興味深い話題が満載で、しばらく楽しませていただくつもりです。ただツリフネソウの種は現地に蒔いてきちゃいました。

投稿: はるきょん | 2008.10.15 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ赤なナツアカネ♂@新治市民の森 | トップページ | 浅草から川崎まで銭湯ラン »