« 秋のスミレ観察@新治市民の森 | トップページ | ミヤマアカネ@道志川 »

2008.10.08

道志水源林ボランティア報告#22

Imgp5519
今年5回目、通算22回めの道志水源林間伐ボランティアに参加してきた。2005年の夏から始めたのでまる3年が経過した。自分にしてはよく続いている方である。今日は行き帰りのバスで雨が降ったが作業中はまったく快適な気候で清々しかった。午前中70分、午後112分で合計15本のスギを間伐することができた。一番太いもので直径30cmもあり、スギとはいえ切るのにえらい苦労をした。また伐倒後の玉切りも大変だった。我が班7名はよく協力して「働いた感」いっぱいであった。いつものようにリタイア後の男達の力のすごさを感じた。写真は道志村にある横浜市スポーツ広場(標高900mぐらい)から撮った鳥ノ胸山(標高1208m)。道志川を挟んで2.5kmほど離れている。よく見るとスギの植林地がわかる。あとひと月ほどすれば落葉樹が葉を落とすので常緑樹との区分けがはっきりすることになる。双眼鏡で観察するとスギ、ミズキぐらいは見分けられた。ここに来るたびにこの山を撮影しているわけだが今回初めて山の名前が分かった。遅いって(笑)。下はスポーツ広場にあったイチイの樹。美しい実がなっていて、食べることができた。実の外側には甘みがありおいしかったが種は有毒だという。10月7日、山梨県道志村にて。
Imgp5522 Imgp5525

|

« 秋のスミレ観察@新治市民の森 | トップページ | ミヤマアカネ@道志川 »

ボランティア」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のスミレ観察@新治市民の森 | トップページ | ミヤマアカネ@道志川 »