« ヤマボウシの実@大山 | トップページ | ツリフネソウの種@四季の森公園 »

2008.10.25

オオアオイトトンボ交尾@新治市民の森

Imgp6206 Imgp6219 Imgp6230
今日は朝、新装オープンしたダイエー鴨居店に買い物に行った。いろいろな目当ての品を目指す客でごった返し、異様な熱気に包まれた雰囲気だった。その後、近所にあるコーヒー焙煎工場の工場直売セールにちょっと行ってみた。鶴見川を走ったり黒王号で通るときに時折、コーヒーの素晴らしい香りが押し寄せてくることがあり、焙煎工場があることは認識していたのだが、先日チラシがはいっていて直売セールを知ったのだ。試飲したり粉を買ったり、コーヒーの種を貰ったりした。来春植えることとしたい。午前はさらにジョギングをした。新横浜公園までの4kmとニッサンスタジアム周辺をぐるぐる回って5km、そして帰路4kmの合計13kmをゆるゆると走った。ニッサンスタジアムと小机フィールドでは少年少女アスリートがわんさかいて何かの競技会が始まるようだった。カモシカのような体つきの子らが軽々と跳ねるようにウォーミングアップしていたりした。時間があれば観戦したかったがラン中なので泣く泣く後にした。だいたいキロ5分50秒ぐらいで走ったことになる。
コース:新横浜公園往復+ニッサンスタジアム周辺、距離:約13km、タイム:1:16’46”、平均心拍数:131、最高心拍数:145、平均ピッチ:165、ラン後体重:○2.2kg
さて、午後は新治市民の森に出かけた。途中の鶴見川ではコガモがたくさん集まっていた。50羽。カルガモが12羽。ヒドリガモが15羽。コガモは渡ってきた直後であるかのような雰囲気だった。新治は田圃に行ってみた。さすがにオニヤンマは一頭も見なかったし、赤トンボも見なれなかった。天気のせいだろうか。トウキョウダルマガエルのポイントの水場でオオアオイトトンボが5頭ほどふらふらしていた。タンデムになっているのがいた。近寄って撮影しているうちにふと魔がさし、両手でそっと捕獲してしまった。撮影するには片手で同時に持つしかないのでオスとメスを並べて持ってみると、雌雄の差が明らかになった。腹部の長さはオスが少し長い。腹部の太さに大きな差がありオスが細く、メスが二倍ほど太い。腹部は胸側から第1節、第2節と数えるが、オスの第2節に♂は副生殖器が出ているが♀はなにもないメスは第8節から産卵管が伸び、尾部全体が太くなっている。顔ではオスの上唇が水色なのが目立つ。個体差なのかもしれないが、胸の緑色がオスの方が鮮やかである。.....交尾中のところを捕獲しいろんな角度から撮影して、大変申し訳なかった>オオアオイトトンボ。10月25日、新治市民の森にて。

|

« ヤマボウシの実@大山 | トップページ | ツリフネソウの種@四季の森公園 »

★特選記事★」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

私もコーヒーの焙煎の香りには、思わずクラッとします。
事務所の排気口から時々、上の階のコーヒーショップの
焙煎の香りが逆流してきて
もう仕事にならなくなるほどです(笑)

しかし・・・・見事というか・・・・
2匹のトンボでしっかりハートの形になっていますねぇ。
んもう、ラブラブなんだから~~~(笑)

投稿: bikki | 2008.10.25 21:26

bikkiさんこんばんは。そうですね。見事なハートでした。それをこんな目にあわせてしまって....ちょっと反省です(笑)。この夏はまってしまったトンボのシーズンもそろそろおしまいのようです。お茶会お疲れ様でした。3日もやるなんて大規模な茶会でびっくりしました。大イベントでしたねー。

投稿: はるきょん | 2008.10.26 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマボウシの実@大山 | トップページ | ツリフネソウの種@四季の森公園 »