« クロコノマチョウ蛹@新治市民の森 | トップページ | ヤマボウシの実@大山 »

2008.10.23

ヤマカガシ@新治市民の森

10月に入ったら毎週平日に一度は朝ランをしようと思っていたのだがこれまでなかなか実行できなかった。今朝はうまいタイミングで目覚めたので気力をふりしぼって決行した。起床して10分後に走り出しているわけで、体はまだ完全に寝ていて、ゆるゆるのジョグしか出来ない。いつも走っているコースなのになにかいつもとはまったく違った場所を走っているような妙な違和感を感じながら走った。心拍数がまったく上がらない。犬の散歩人がかなりいる。シドモア桜のあたりで昔の記憶が蘇った。10年ぐらい前にも一時朝ランをしていた時期があり、そのころ毎朝出合う人がいたのだ。脚が悪く杖をついてびっこを引きながら散歩をしていた彼女はいつも明るく挨拶をしてくれたので、こちらも毎度挨拶をするようになってきた。大きな声だったなぁ。まだ元気にしているだろうか。などと半分意識が遠のいたりしながら鶴見川を下り新横浜公園に入る。真正面から真っ赤で大きなお日様が上ってくる。42階建てのプリンスホテルのてっぺんにちょうど太陽が重なった。おおっ!これではダイヤモンド富士ならぬダイヤモンドプリンスホテルだ。ダイヤモンドホテルでこの状況になればダイヤモンドダイヤモンドホテルになるなぁ(笑)とか思う。公園のなかは思ったとおり誰も居ない...と思ったらテニスコート前に若者がずらっとならんで腕立て伏せをしていた。なんだこれは。朝の6時過ぎだぞ。合宿でもしているのか?近所に合宿なんかできるところあったっけ?などといぶかりながら小机フィールド手前まで走ってちょうど5kmで折り返す。30’33”。心拍数がやっと120を超えるようになった。帰路もゆっくりジョグで帰った。ずいぶん昔は低心拍運動に凝っていてこれぐらいの低強度のランをよくしていたものである。朝ランをすると当然ながら朝からしゃきっとした。朝食がおいしかった。
コース:小机フィールドまで往復、距離:10km、タイム:1:00’39”、ロスタイム20秒、平均心拍数:120、最高心拍数:130、平均ピッチ:167、ラン後体重:○3.4kg

Imgp6031 Imgp6036
トンボ池で長い時間を過ごしているうちに足もとにふと何かを感じ、蛇を発見してギョッ!とした。向うも同じらしく、一瞬固まった後、するするする~~っと流れて行った。赤と黄色と黒の斑のヤマカガシである。1mぐらいはあったので大きい方ではないだろうか。写真ではちょうど舌を出している。鱗と模様は独立しているようである。新治では、かなりヘビに出会っているが、その中でヤマカガシは多い方である。10月19日、新治市民の森にて。

下はヤマカガシの幼蛇と思われる。だいぶ前になるが四季の森公園にて。竹柵検索で竹柵をしっかりと結ぶ紐の一部のような感じで絡んでいた。小さかったので幼蛇である。首回りが見えれば黄色い首巻が確認できたと思うが、惜しいところで見ることができなかった。7月初旬、四季の森公園。

Imgp0473

|

« クロコノマチョウ蛹@新治市民の森 | トップページ | ヤマボウシの実@大山 »

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

爬虫類」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロコノマチョウ蛹@新治市民の森 | トップページ | ヤマボウシの実@大山 »