« アサガオの花と種@四季の森公園 | トップページ | サンショウの実@新治市民の森 »

2008.10.29

ヒドリガモ@恩田川

Imgp5775
先々週の写真になるが、新治からの帰り道、恩田川ヒドリガモの群れを見つけた。梅田川が恩田川に合流する地点だ。なんだかそわそわしているようで落ち着かない様子だった。周辺の田圃や畑でジョウビタキを探したのだが見つからなかった。そろそろ冬鳥渡来のシーズンである。ところで、昨日、新潟の本土でトキが目撃されたというニュースが流れた。佐渡で放鳥された中の一羽である。ということはこれから冬にかけて日本のどこでもトキが出現するかもしれないということである。福岡の今津湾で見られるかもしれないし、多摩川河口に現れるかもしれないし、鶴見川に出るかもしれないということである。これは大変なトピックである。全国のバードウォッチャーが地元でトキが見られるかもしれないとワクワクするのである。もともと野鳥には国境なんてない。このトキが中国から送られたトキの子孫だとしても、日本にいたトキとはまったく同じ種だ。日本の空に日本生まれのnipponia nippon(トキの学名)が舞うというのは素晴らしいことである。ヒドリガモは10月12日、恩田川にて。

|

« アサガオの花と種@四季の森公園 | トップページ | サンショウの実@新治市民の森 »

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アサガオの花と種@四季の森公園 | トップページ | サンショウの実@新治市民の森 »