« キンモクセイ香る@新治市民の森 | トップページ | 秋のスミレ観察@新治市民の森 »

2008.10.06

垂直マユタテアカネ@新治市民の森

Imgp5423 Imgp5442
今秋の新治は赤トンボではマユタテアカネが一番目立っているようだ。翅先に暗色斑があり胸に目立つ黒い筋がない。メスなので赤くはない。普段は水平に止まるのであるが、ご覧のように縦に止まっている個体もいた。これは初めて見た。見えにくいが眉斑が見えている。水平に止まるトンボが垂直に止まることはあっても、逆はないのではないかと思う。オニヤンマが水平に止まるのは脚の筋力の関係で不可能なのではないだろうか。わからないが。水平に止まるというのは自分の全体重を足で支えることができるということであり、オニヤンマは植物に脚をひっかけてぶら下がるだけと思われる。ヒトが鉄棒にぶら下がるときに握力を使い、肘を曲げると腕力を使うが、オニヤンマはフックをひっかけてそれにぶら下がっているだけなのでなんの力も使っていないのではないかと思うのである。翅を羽ばたくための筋肉が異常に発達しているために脚にまで筋肉が及ばないものと思う。体が小さく脚力があるマユタテアカネは水平でもぶら下がりでもどちらも可能というわけなのだろう。10月4日、新治市民の森にて。

|

« キンモクセイ香る@新治市民の森 | トップページ | 秋のスミレ観察@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

長池公園でルリボシヤンマ確認されたらしいですよー

投稿: 大学生 | 2008.10.09 08:50

大学生さんこんばんは。長池公園の掲示板は毎日チェックしていて、だいたい同じタイミングで新治と同じものが観察されています。いや、というか、新治で観察されるものは長池公園でも観察されていますがというのが正しいかな。本物のルリボシヤンマも見たいなぁ。あ、カトリヤンマまで出ましたね。

投稿: はるきょん | 2008.10.09 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンモクセイ香る@新治市民の森 | トップページ | 秋のスミレ観察@新治市民の森 »