« オカヨシガモ初認@鶴見川 | トップページ | ハサミツノカメムシ♂@梅田川 »

2008.11.25

ハゼノキ@鶴見川

Imgp7252 Imgp7249 Imgp7242
鶴見川の土手に紅葉の美しいハゼノキがあったので、わざわざ降りてみた。大きな樹ではなかったので数年生ぐらいの幼樹だろうか。だががなっていた。もしかするとこれからロウが採れるのだろうか。かぶれるといけないので触らなかったがオニグルミの葉に似た大きな奇数羽状複葉である。ちなみに一枚一枚の葉は小葉といい、全体で一枚の葉である。落葉するときは全体として落ちる。下は落葉した葉のあと(葉痕)である。JTrimを駆使して4枚の写真を一枚に合わせるだけなのにだいぶ時間を使ってしまった(笑)。唇のような形である。一本の樹なのにだいぶバラエティがある。葉痕のすぐ上に見えているのは冬芽で、来春ここから葉が出てくる。11月24日、鶴見川亀甲橋近くにて
Imgp7244

|

« オカヨシガモ初認@鶴見川 | トップページ | ハサミツノカメムシ♂@梅田川 »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
この木、新横公園の対岸の河川敷の木ですよね。
綺麗に紅葉してるので、何の木だろう?といつも思ってました。ナナカマドがこんな所にある訳無いだろうし・・と・・
ハゼノキって、ウルシの仲間でしたよね。(植物には疎いので)近寄らなくて、良かった・・・

今年も、オカヨシ君が入ってましたね。遊水池には、オカヨシ君に混じって、ヨシガモ嬢が居ましたが、最近見掛けません。ヨシガモ雄君は、今冬も年が明けないと入らないのでしょう。

投稿: dev_yota | 2008.11.27 20:45

dev_yotaさん、こんばんは。写真を見て、特定の樹とわかるってすごいですね。kの日、新横浜公園の遊水地には驚くほど鳥がいませんでした。オオタカでも出た直後だったのでしょうか。しかし、あのあたりは4半世紀前の小机からは見違えるように変わりました。それから鴨居周辺でもまだヨシガモは初認してません。

投稿: はるきょん | 2008.11.27 21:02

こんばんわ
昔、新横浜廻りは、水田と鉄塔と馬糞しかありませんでしたからね。でも、川の水は、今の方がキレイになっている様な気がしますが・・・

去年も今年も、オオタカ君が公園廻りを狩り場にしていますね。今年はグランドで若君がハトを毟ってる現場に遭遇しました。23日は、ハイタカ君も確認しました。

今季、落合橋から鴨居の間で、まだ、ヒドリガモを見ていません。川向辺りには、もう入っているのですが・・・

投稿: dev_yota | 2008.11.27 23:37

dev_yotaさんこんばんは。最近野鳥を真面目に見てなく、つまりメモをとってないことが痛いです。だいたい自転車で走りながら、ジョギングしながら見る程度となっています。以前はフィールドノートなどつけていたのですが。小さな積み重ねが大事ですね。新横浜公園では排水門の上で何度かオオタカを見ました。ハイタカも出るんですね。

投稿: はるきょん | 2008.11.28 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オカヨシガモ初認@鶴見川 | トップページ | ハサミツノカメムシ♂@梅田川 »