« チヂミザサ@新治市民の森 | トップページ | トンボドットコム »

2008.11.11

チャバネアオカメムシ@四季の森公園

Imgp6553
四季の森公園に行くと必ず、歩きながら竹柵の最上部を見て回ることにしている。竹柵検索と称して。この日の数少ない収穫がこれ。チャバネアオカメムシ。収穫の少ない日にはこういう普通種でも見つけると嬉しいものである。背中中央の下向き三角の緑色の部分を小楯板(しょうじゅんばん)というのだが、チャバネアオカメムシの小楯板の下端は丸く、黄色みが強くてはがれかかっているように見える。なんというか、「ここをつまんで開けてください」とでも言うような感じである。6月末の頃とはやはりちょっと色合いが違い色褪せたような印象を受けてしまう。下はその竹柵の列である。これに沿って歩きながら眼を凝らし、昆虫やクモあるいは爬虫類などを発見するわけである。そういえばこの日、竹柵に一部補修された部分があった。ボランティアの会あたりで作業したのだろうなぁ。竹は結構痛みが早いので補修作業はエンドレスに違いない。ご苦労様。11月8日、四季の森公園
Imgp6557

|

« チヂミザサ@新治市民の森 | トップページ | トンボドットコム »

カメムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チヂミザサ@新治市民の森 | トップページ | トンボドットコム »