« ニホンカワトンボの型@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボ♂手乗り@新治市民の森 »

2008.11.20

オオアオイトトンボ群交尾@新治市民の森

今日は寒かった。帰宅時、電車から降りて外気をすーっと吸いこんで鼻に冷たく乾燥した空気を感じた瞬間、昔のことがパッと思いだされた。まったくなんの脈絡もなく。四半世紀以上も前の秋の晩のことを。
ちょうど学園祭シーズンで学生だった自分は隣のF大学の学園祭に来ていた。ジューシーフルーツというアイドルグループのコンサートを見るために。ピコピコしたポップな曲が流行っていたのだった。のりのりの曲に合わせて叫んだり手を振り上げたりして楽しみ、火照った体で帰る時のこと。当時、ホンダの原付に乗っていた。11月の夜をバイクで走るのはすでに相当寒かった。手が凍える、額やひざが凍りそうに冷たい、顔に黒いススがつくなど、熱い体験を胸に、しかしとても辛い思いをして帰ったのだった。ただそれだけだが、なぜ思い出したのか全く理解不能。匂いが記憶を引き出すことはよく言われるが、それに準じるようなことであろうか。Imgp6760
新治のトンボ池夢のような光景を目撃した。オオアオイトトンボの同時2ペア交尾だ。これまでネットや図鑑などで目にしたシーンである。トンボシーズン最後を飾るお祭りのようなものであろうか。下はちょっと変わった体勢。♂が尾部の生殖器から精子を副生殖器に移している瞬間なのではなかろうか。こうしておいて♀がここに接合することによって受精に至る。しっかり産卵してたくさんの命を来年につないで欲しい。応援しているよ~。11月15日、新治市民の森にて
Imgp6716 Imgp6725 Imgp6726

|

« ニホンカワトンボの型@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボ♂手乗り@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニホンカワトンボの型@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボ♂手乗り@新治市民の森 »