« 氷霜氷柱@新治市民の森 | トップページ | ロウバイ@四季の森公園 »

2008.12.28

シメ@新治市民の森

Imgp8141 Imgp8142 Imgp8143
今日も快晴だったが昨日ほど寒くはなかった。午前中は買い出しで、午後は今年最後のニッサンスタジアムのトラック個人利用に行ってきた。最近タイムトライアル的な走りを多くしてきた。先日5kmで21分を切れなかったので、今日は21分で走ろうと思った。計算すると4'12"/kmなのでトラック一周400mを100秒で12.5周しようという計画だ。黒王号に乗り、リュックに着替えやタオル、水のボトルなどを入れた。1430時ごろにはトラックはすでに閑散としていた。いかにもアスリートの短距離走の選手たちやハードルの選手などに混じるようにしてスタートした。1’44”、1’39”,1’38”,1’39”とだいたい予定通りのスピードでトラックを回る。ただ、同じ方向(左回り)にぐるぐる走り続けるのはなんだか不自然な感じがするのと、景色が変わらず単調ですごくきつく感じる。4周目ですでに相当ばてていた。5周めが1’39”、続いて1’39”ここでもう走れなくなり残念ながらリタイヤした。6周なので2.4km。だが心臓がバクバクだった。その後しばらく休んでからゆっくりでもいいから距離を稼ごうとゆっくりジョグをしたのだが2周目で太腿前面が攣り始めたため急遽中止して止めた。いつものコースで走れたことがトラックだとできないというのはどういうことだろう。特に体調が悪いということはないのに。ちょっと残念だった。帰りがけ新横浜公園の貯水池や鶴見川を肉眼で観察したがオカヨシガモは見当たらなかった。
コース:ニッサンスタジアムトラック、距離:2.4km、タイム:10’02”、平均心拍数:174、最高心拍数:214(だいぶ怪しい)、平均ピッチ:175、ラン後体重:未計測

Imgp8114  Imgp8118  Imgp8127
土曜日の寒い新治では、昆虫は全く見られず、必然的に野鳥観察が種となった。まずはチョウゲンボウが新治小学校上空を円舞していた。大正池付近ではノスリ、カシラダカ、アオジ、ウグイス、メジロ、エナガ、コゲラ、シジュウカラ、カワセミ、ヒヨドリ、シロハラ、シメなどがいた。シメは単独で高い樹上でぶっとい嘴で実を食べていた。初列風切の段差を観察した。一枚目と三枚目の写真で少し分かるかと思う。シメの初列風切は先端が平らで外側に向けて突起したような異様な形になっているのだ。これは双眼鏡押し付け方式で撮影したもの。その後イカルらしき声を聞いたので探したが見つからなかった。カケスを見かけたのでカケスの鳴き真似だったのかもしれない。日向にじっとしていると暖かかったが日影はとっても寒かった。12月27日、新治市民の森

|

« 氷霜氷柱@新治市民の森 | トップページ | ロウバイ@四季の森公園 »

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷霜氷柱@新治市民の森 | トップページ | ロウバイ@四季の森公園 »