« ユリカモメ@大濠公園 | トップページ | シメ@新治市民の森 »

2008.12.27

氷霜氷柱@新治市民の森

Imgp8090 Imgp8097 Imgp8101
今シーズン一番の冷え込みの朝、慣性の法則にのっとり新治市民の森に行った。ラン用手袋をして行ったが、手がやばいほど冷たくなってしまった。トンボ池周辺ではが地面から伸び上がり、せせらぎにはつららが垂れ下がり、池の水面はに覆われていた。歩くとざくざく音がした。地表は氷点下になったのだろう。こんな光景は初めて見た。ハクキンカイロが立ち消えになりそうになり胸に当てて復活させた。今回も探してみたがアキアカネもオオアオイトトンボもオツネントンボも見つからなかった。2時間ほど過ごすうちに足先まで冷たくなってきて凍傷になるかもしれないとまで考えた。で、いつもは通らない外周路(尾根道)をジョギングしていけぶち広場まで戻った。汗をかかない程度に、しかも体が温まる程度に。普通の格好なのに走るなんて自分でも驚きの寒さであった。12月27日、新治市民の森

|

« ユリカモメ@大濠公園 | トップページ | シメ@新治市民の森 »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリカモメ@大濠公園 | トップページ | シメ@新治市民の森 »