« ツマグロヒョウモン♂@梅田川 | トップページ | ジュズダマ@梅田川 »

2008.12.06

アキアカネ健在@四季の森公園

今日は朝から快晴で、明日はもの凄く寒くなるという予報を考えると、今日走っておいた方がよさそうだ。というわけで午前中にいつものハーフマラソンのコースを走ってきた。鶴見川沿いに左岸を下り、綱島先の新幹線橋脚先までの往復である。やや速めに走りだしてリズムを作る。背中にリュックなどないため体が軽い感じがした。一応念のために手袋をつけてきたが、日当りがよくて暖かいため外そうかと思った。キロ4分45秒ぐらいで安定してきた。亀甲橋の5km地点で23’49”。6km地点の屈曲点で進路を北にとる。新羽橋手前の土手がまた工事中だった。このペースだと呼吸が3拍子か2拍子となる。なるべくハイピッチを心がけてペースを維持して走った。新羽橋先の8km地点も土手の工事中だった。折り返し地点で48’17”。折り返したとたん向かい風がビューっと吹き付けてきた。あぁそうだったのか。追い風だったのね。このとき手袋をしてきてよかったと感じた。復路は相当頑張らないと同じタイムで走れない。呼吸はややきつめだったがピッチでごまかして粘って走る。土手に黄葉の目立つ樹があった。以前わざわざ写真を撮った樹だ。ムクロジだったかな。吹き付ける風は南西の風だが冷たく対応を奪われる感じがする。あと5kmの亀甲橋で1:13’13”。最後の5kmも頑張ってペースが落ちないように走り、最後は心拍数189まで上げてゴール。きつかったがなかなか良い記録が出た。
コース:綱島新幹線橋脚往復、距離:21.1km、タイム:1:36’39”、平均心拍数:169、最高心拍数:189、平均ピッチ:176、ラン後体重:○2.6kg
Imgp7640 Imgp7645
午後早くに四季の森公園まで行ってみた。目的は赤トンボの確認である。気温は低いが快晴なので、生きていれば無つけられると思ったのだ。0142時に到着し黒王号を止め、前回見つけたポイントに向かう。しばらく双眼鏡と肉眼で探していると小さなトンボが飛ぶのが見つかった。やはりいたのだ。12月の赤トンボだ。昨シーズンまでは考えもしなかった。アキアカネ♂。日当たりのよい場所で日向ぼっこを楽しんでいた。近寄って撮影し、ついでに手捕りを試みたが、すばしっこく、うまく逃げられた。その反射神経と運動性能があればまだまだ生きられるはず。前回11月23日に見た時には、もっと数がいて、タンデムや産卵も見られたのだが、なんとハクセキレイがそれを狙っていて、つながった♂♀をいっぺんに採ってムシャムシャ食べるのを目撃した。あー食物連鎖だなぁと胸に堪えた。ちなみに英語だとたったの2音節のfood chainだ。複雑な概念をこんな簡単な言葉で表すところになんか肉食文化を感じる。さてハクセキレイによる虐殺を生き延びたアキアカネはいつまで生き延びるのだろうか。1月まで見られたらすごいことだと思うが。12月6日、四季の森公園。

|

« ツマグロヒョウモン♂@梅田川 | トップページ | ジュズダマ@梅田川 »

トンボ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。自分も午後遅くでしたが四季の森公園に行きました。
まだアキアカネが見られるとは、今年は寒い日が続いたのに、頑張ってますねアキアカネ。今日みたいな日はホッとしたことでしょう。アキアカネは長生きだそうですが、年を越せたらすごいですね。

投稿: 小鉄 | 2008.12.06 18:51

小鉄さんこんばんは。今日、新治でもアキアカネがいましたよ。見たいものが変わると、見えてくるものも変わるという気がしました。昨年の今頃はトンボを探すという気さえありませんでした。昨日、四季の森でロウバイの花をみとけばよかったぁ。

投稿: はるきょん | 2008.12.07 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツマグロヒョウモン♂@梅田川 | トップページ | ジュズダマ@梅田川 »