« カメムシドットコム | トップページ | ヤニサシガメ幼虫@梅田川 »

2008.12.13

ヤブランの実@新治市民の森

午前はラン。先週10kmで良いタイムが出たので今日は5kmのタイムトライアルとしてみた。合計5kmではもったいないのでいつもの亀甲橋往復とし、往路をゆっくりジョグで体を暖めた。亀甲橋でしばし休息とストレッチなどしながらランナーの通るタイミングなどはかってからタイムトライアルをスタートした。亀甲橋からは2~3mの下りから入るのでスタートダッシュにちょうど良かった。想定タイムは21分なのでキロ4分12秒であるが、それがどれ位のスピードかは1km地点につかないと確かめられないのでちょっと辛いところ。ランナーを一人追い抜いて堰のあたりの1km地点で4’09”だった。だいたい想定通り。だが、すでにかなり呼吸が苦しくなっていて、5km持つかどうかは微妙な感じだった。歩幅を伸ばすのではなくてピッチを回してペースを維持しようと心がけて頑張った。次の1.25kmが5’13”。次が4’20”。相当疲れ果ててきた。呼吸はふいごのようである。追い風かと思っていた風があらぬ方向から吹いてきたりするのが気になる。鶴見川サイクリングコースを散歩する人、犬を散歩させる人、鴨居駅に向かう人などを縫うようにしてペースを落とさぬように走った。次の1kmが4’13”。最後の0.75kmはもう息も絶え絶えという感じで苦しいこと甚だしい。だがタイムを気にしつつ最後までなんとか走りきった。倒れこみたいぐらいだったが人がいたこともあり、ひざに手をついてしばし呼吸を整えた。ゼイゼイ。目標には若干届かず21’05”だった。手元にある範囲では祝!自己新記録である。(人様に誇るほどのものではまったくない)笑
コース:亀甲橋、距離:5km、タイム:21’05”、平均心拍数:174、最高心拍数:218(これはだいぶ怪しい)、平均ピッチ:178、ラン後体重:○2.0kg
往路は5km、31’42”、133,145,164
Imgp7733
午後は新治に行った。トンボの生存を確認するためである。だがちょっと出遅れたため日がかげってしまったためか、まったく見ることが出来なかった。オオアオイトトンボアキアカネも。そのため、オツネントンボを探しまわることにした。そろそろ迷惑草チヂミザサも少なくなってきたので水辺近くの草地を自由に歩いて陽のあたる岩や小枝、草の地面近くなどを丹念に探し回った。だいぶ粘って探し回ったが見つからなかった。落ち葉をひっくり返して探すということまではしなかった。代わりにやたらと目立っていたのでヤブランの黒い実である。もうそこここにたくさんあった。この写真のどこかにオツネントンボが写ってないかなぁ。ウォーリーを探せならぬオツネンを探せだ。こういう場所を探したわけである。もしかするともうトンボはもう終認かもしれない。アオイトトンボとアキアカネのどちらが最後まで見れるか確かめたかったなぁ。まぁ、というわけで午後もラン。12月13日、新治市民の森

|

« カメムシドットコム | トップページ | ヤニサシガメ幼虫@梅田川 »

スポーツ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメムシドットコム | トップページ | ヤニサシガメ幼虫@梅田川 »