« ロウバイ@四季の森公園 | トップページ | 2008年の虫納めはキボシカミキリ@四季の森公園 »

2008.12.30

The Speaches of Barack Obama

Imgp8139 家のミニコンポのCDのトレーが出てこなくなったのが先月末ぐらいだったか。それこそどのボタンをどのように押しても、リモコンのどのボタンを押しても引いても出てこなくなってしまったのだ。意を決してドライバーを使ってミニコンポの外側を外し、CD装置のトレーを出し入れする機構を観察したのが12月初め。その時、CD出し入れのためのモーターとトレーを駆動する歯車の間にある輪ゴムが切れてぶら下がっているのを発見したのである。苦労してゴムを取り出してみるとちょうど直径1インチぐらいの黒い小さな輪ゴムであった。少し引っ張ると劣化したゴムにはあちこちにひびが生じているのが分かった。輪ゴムとはいえ普通の輪ゴムであるはずはなくあまり伸びずにしかもかなりの強度がある。それから東急ハンズや川崎ラゾーナのなんとかいうホームセンターなどを回って、この輪ゴムを探したのだが見つからなかった。輪ゴム一本のためにミニコンポを買い直すのはなんとも癪だったので、秋葉原にでも行って探そうかと考えていた。先日、友達が捨てるパソコンがあるので同じゴムが入っているかもしれないと言ってきたので一緒に分解して調べてみたところなんとピンポーーン!CD装置に全く同じ輪ゴムが使われていて、うまいこと取り外すことができた。大感謝>A君。再びミニコンポを分解し苦労して輪ゴムを取り付けたところ、従来通りにCDの出し入れができるようになった。やった!たった輪ゴム一本なのだがこれで家族は喜び、だいぶ株も上がった(笑)。
さて、最近アマゾンでよく本を買う。欲しい本が決まっていれば、書店まで行かずに注文できて1500円以上になれば家までタダで届けてくれるのが大変便利なのだ。書店に出かけて欲しい本を物理的に探し、手に取るというのも暇な時にはいいし、余計な本に目移りしながらbook surfing というのも楽しくて好きである。が、ネット書店でも最近そういうよそ見買いを刺激する仕組みが組み込まれていてバラクオバマの演説集(肉声CD+対訳付き)をクリックしてしまった。その内容は
1.CNNによるバラク・オバマの紹介 Who is Barack Obama?
   2008/07/19 CNN放送より 4'36"
2.2004年民主党大会の基調演説 The Audacity of Hope
   2004/07/27 ボストン、フリートセンターにて 15'33" 全文
3.ヒラリーとの指名争い Neck and Neck in the Primaries
   2008/03/04 テキサス州サンアントニオにて 4'56" 部分
4.民主党の大統領候補指名受諾演説 The American Promise
   2008/08/28 デンバー、マイルハイスタジアムにて 6'53" 部分
5.大統領選勝利演説 Change Has Come to America
   2008/11/04 シカゴ、グランドパークにて 7'20" 部分

それぞれ見開きで左側にscript、右に日本語訳、下にvocabularyの紹介があり、とても見やすく分かりやすい。彼の演説は力強く実によく練られていて理解しやすく、聴く者を感動させる力に溢れている。ブッシュ大統領よりも明瞭な発音で耳に心地よい。iPODにも入れ、何度も聴こうと思う。話の内容で一番驚いたのは今後10年で中東産石油への依存から脱却するという目標である。石油をやめ再生可能エネルギーへの転換することによりアメリカ国内に新しい産業を興すのだという。さて実はこれまでお気に入りの演説がビルクリントン大統領Map Room Speachだった。これは研修生モニカルインスキーとの不適切な関係を詫びる、男として実にかっこ悪い釈明演説である。が、聴いているとこれも実に心地よいのだ。だがやはり内容が内容なだけに何度も聞くのもなんだかなぁなどと感じていた。今後はバラクの声を友にしようと思う。

生声CD付き [対訳] オバマ演説集
単行本: 95ページ
出版社: 朝日出版社 (2008/11/20)
ISBN-10: 425500451X
ISBN-13: 978-4255004518
\ 1,050 (TAX INCLUDE)

※Barack Obamaのことをバラクを省略してオバマ次期大統領(オにストレス付きで小浜さんという日本人のように)と呼ぶのが妙に気になる。原語ではバにストレスがありバラッコバーマーだ。1月20日以降はたぶんPresident Barack Obamaと呼ばれるものと思われる。

|

« ロウバイ@四季の森公園 | トップページ | 2008年の虫納めはキボシカミキリ@四季の森公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウバイ@四季の森公園 | トップページ | 2008年の虫納めはキボシカミキリ@四季の森公園 »