« ヨコヅナサシガメ幼虫越冬@四季の森公園 | トップページ | ANA UNIFORM COLLECTION 2 »

2009.01.18

スズメバチの巣@四季の森公園

Imgp8066
四季の森公園ピクニック広場近くのミズキの樹に大きな丸い物がぶら下がっているのを発見したのは12月の中頃だった。直径50cmぐらいはあろうか。双眼鏡で観察すると特徴ある模様があり、ほぼ球形である。ハチの巣か?ふと眼の前を見ると看板があってスズメバチの巣とのことだった。落葉樹の葉が落ちたためにこうしてみることができるようになったが、葉が繁っていた時にこれを見つけた人はすごいと思った。さて、冬季スズメバチはどうしているのだろうか。巣で成虫が冬眠か?とにかく活動していないことだけは確かである。ちなみに看板はすでに撤去されている。ハチに刺されるリスクが無くなったからだろう。写真は12月20日のもの。リスクがないのならなんとかして樹に登りハチの巣を撤去してきて展示するなどできないもんだろうか。近くでよく観察してみたいだけなのだが(笑)。四季の森公園にて。
Imgp8067

|

« ヨコヅナサシガメ幼虫越冬@四季の森公園 | トップページ | ANA UNIFORM COLLECTION 2 »

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨコヅナサシガメ幼虫越冬@四季の森公園 | トップページ | ANA UNIFORM COLLECTION 2 »