« 足輪つきキセキレイ@新治市民の森 | トップページ | アオシギ@舞岡公園 »

2009.01.12

湿地の生物@新治市民の森

Imgp8450 Imgp8454 Imgp8461
湿地のキセキレイを観察したあと、別のオニヤンマポイントを見てみた。夏の間その小さなせせらぎにはオニヤンマが行ったり来たりしていて、たまに産卵も見られた。夏の間と同じレベルの水量がちょろちょろと流れていた。落ち葉が大量に積み重なっている。しゃがみ込んで、枯れ枝を使って落ち葉をどけて水底の砂を少し掘って見た。ヤゴが見つかるといいなぁと思ったが、そう簡単に見つかるわけはない。砂煙で濁った水はしばらくすると清流によって清められる。何か出てこないかとしばらく掘っては眺めていたところ小さなカニが出てきて流されていった。さらに釣り餌のようなイモムシが続けて出てきた。この幼虫たちは水底の砂の下にいたのか落ち葉にまぎれていたのか分からない。残念ながらヤゴは出てこなかったがこういうものを餌にしているのかもしれない。またキセキレイもこういうものを食べていたのかもしれない。こういうイモムシ?が昆虫の幼虫なのかも分からない。いや、やはり昆虫の幼虫かなぁ。1月11日、新治市民の森にて。Imgp8452

|

« 足輪つきキセキレイ@新治市民の森 | トップページ | アオシギ@舞岡公園 »

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足輪つきキセキレイ@新治市民の森 | トップページ | アオシギ@舞岡公園 »