« サンシュユとジョウビタキ@梅田川 | トップページ | ネコヤナギ?@梅田川 »

2009.03.02

エビ@梅田川

久しぶりの快晴の朝、富士山がくっきりと見えた。しかし、花粉の飛散が激しいようで(昨日からか)寝ている時から目が痒かった。自分の場合一番辛いのがこの睡眠中の目の痒さだ。無意識に目を擦ってしまい、起床時にすでに目が真っ赤。通勤時はマスクをするのは当然として、目を薄目にしてなるべくあけないように心がけたりしている(笑)。ザジテン内服薬+インタール点眼薬+リザベン点眼薬(酷い時)で対抗中。春になって植物や昆虫が出てくるのはいいのだが、花粉だけはユウウツだ。

Imgp9470 Imgp9452
日曜日梅田川にはヤゴ探しに行ったのだが残念ながらヤゴは見つからなかった。見つけたのは例のヤマトクロスジヘビトンボ幼虫。こいつはどこでも見つかる気持ちの悪いヤツだ。他にはヒルのようなもの。柄杓の中で伸びたり縮んだりして尺取り虫のようにして逃げようとした。それから赤いイトミミズのようなものも、ものすごく伸びたり縮んだりしていた。最後にエビが見つかった。柄杓とザルの組み合わせはなかなか効率が良い(こんなんです>エフさん)。この日はやや寒かったので子供は出てなかった。逆に子供がたくさん遊んでいたらこちらの作業(笑)はやりにくかったに違いないので好都合だった。3月1日、梅田川の一本橋めだか広場にて。
Imgp9457 Imgp9459 Imgp9461 Imgp9462

|

« サンシュユとジョウビタキ@梅田川 | トップページ | ネコヤナギ?@梅田川 »

その他生物」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
ふむふむようやく金の柄杓に抵抗がなくなってきたんですか
金の柄杓と笊・・・うーーん持って歩けない。
淡水エビがいるんですね~
エフも一回だけ見たことあります
それにしても気持ち悪いのがいますね
へなへなとなりそうです

投稿: エフ | 2009.03.03 21:46

柄杓とザルは重ねてビニール袋に入れてリュックに入れ、柄がはみ出ないように奥に押し込んで移動します。やっぱりちょっと恥ずかしいです。寒い時期には川ではあまり人に会わないので助かってます(笑)。

投稿: はるきょん | 2009.03.04 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンシュユとジョウビタキ@梅田川 | トップページ | ネコヤナギ?@梅田川 »