« ミツマタとカリン@皇居東御苑 | トップページ | カササギ営巣@駕与丁池 »

2009.03.22

ケリ繁殖?@駕与丁池

Imgp0354 Imgp0359
今日は休息で朝から東京マラソンのテレビを見ている。風が強くみな走りづらそうだった。思い通りに走れた人も、走れなかった人も、応援した人も御苦労さま。さて、昨日まで帰省で福岡に帰っていた。福岡では少し自然観察をしてきた。昨日、駕与丁池周辺の田圃を見て回っていたら、非常に鋭く大きなキキッ!キキッ!という声がした。双眼鏡で念入りに探すとケリが田圃のど真ん中に座っていて頭だけ持ち上げてこちらを警戒していた。ケリは実はあまり見たことがない。たぶん初見ではないが、ほぼそれに近い。25年以上見てないのは確実。しばらく観察していると、座り込んだまま動く気配がない雰囲気だ。知らんふりして自転車をゆっくり押して少し近づきさらにじっくりと観察するする。ヒバリがピーチュルピーチュルとさえずり、ツバメが上空を飛びまわる。暖かい。突然隣の田圃から同様の声が響き二羽のケリが飛び立った。通行人に驚いて飛び立ったもののようだ。白と黒の目立つ模様でしかも大きくて派手な声も出すので異様に目立つ。ペアはぐるっと回って向うの田圃に降りた。そちらをじっくり観察した。黄色く長い脚、黒い縁取りのある胸、灰色の頭部に黄色い嘴。それにしてもデカイ。チドリ類では最大ではないか。彫像のようにじっと佇んでぴくりともしない。10分ほどじっと固まって観察しているうちにゆっくり歩き出し、上体を前にこっくりと傾けて餌をとりし始めた。なんだかおもちゃのようだ。最初のケリの方はじっと座り込んだままだった。もしかして抱卵しているのかもしれないと思い、田圃を後にした。3月の中旬に抱卵するのか知識がなかったが可能性はあるのではないか。結局2ペア4羽のケリを見た。よく見たがオスメスの区別はまったく出来なかった。3月21日、福岡県駕与丁池ちかく

|

« ミツマタとカリン@皇居東御苑 | トップページ | カササギ営巣@駕与丁池 »

福岡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

駕与丁池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミツマタとカリン@皇居東御苑 | トップページ | カササギ営巣@駕与丁池 »