« 雑木林のシュンラン@四季の森公園 | トップページ | お濠の野鳥達 »

2009.03.17

アカシデの冬芽@四季の森公園

Imgp9819 Imgp9188
じゃぶじゃぶ池脇の斜面に生えているアカシデは枝先がちょうど手の届く高さにあるため冬芽を手に取って観察できる。二枚目は2月中旬のもので一枚目が3月中旬(土曜日)のもの。まったく同じ冬芽を撮影すればよかったが、ちゃらんぽらんなものでそういうことは後で気づくだけ(笑)。一か月でほんの少ししか伸びていないが、これからは日に日にぐんぐん伸びるものと思われる。この冬芽は雄花の芽で名前の由来となった四手に似た垂れた花穂となると思われる。下の三枚目の冬芽は雌花と葉になる芽(混芽)と思われる。芽全体がぐーんと伸び枝になり、赤褐色のうろこ状の一枚一枚が葉鞘となり緑色の部分が葉になって開き、先に雌花がつく。3月14日、四季の森公園。
Imgp9818

|

« 雑木林のシュンラン@四季の森公園 | トップページ | お濠の野鳥達 »

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑木林のシュンラン@四季の森公園 | トップページ | お濠の野鳥達 »