« カジカガエル@小仏川 | トップページ | ヤマサナエの羽化@梅田川 »

2009.04.28

高尾で観察したあれこれ

Imgp2460 Imgp2472 Imgp2475 Imgp2501 Imgp2512 Imgp2515 Imgp2523 Imgp2537 Imgp2540
27日に日影沢林道から城山~高尾山~小仏川にかけて観察したカジカガエル以外のいろいろな動植物を紹介したい。
まずは林道で見たコミスジ。この日は収穫が少なくてコミスジでも嬉しいほどだった。次は同じく林道でヒヨドリ。枝にいて飛んでくる小さな虫をフライングキャッチしてのお食事中のようでかなり近かったが平気だった。野鳥ではこのほかにはミソサザイ、オオルリ、イカル、センダイムシクイ、ホオジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ムクドリ、ハシブトガラス、キジバトなどがいた。次いでは珍しい哺乳類。タヌキ。これは日影沢林道のゲートを過ぎたあたり。向うからさっさっさっさっとかなりの速さで進んできたのだが、こちらがカメラを構えると踵を返して逆方向にさっさか歩いて退散して行った。高尾山でタヌキを見るのは2度めだが、やはりびっくりした。次は城山山頂直下あたりでジーパンに張り付いたアブ(?)こうしてみると蚊にも似ているような気がするが。ハエにも似ているか。ジーパンの生地はマクロで撮影すると絨毯のように見える。次は高尾山頂付近のイヌブナの葉。ブナもあったが手の届くところに葉がなかった。イヌブナの葉は側脈が多く、この葉では15以上あるがブナではせいぜい11対ほど。葉裏根元に長い毛が多いのもイヌブナの特徴。まだ若い葉なのでふにゃふにゃだった。お次はオオイヌノフグリに似た花だが、調べても和名が分からない。どなたか分かる方お助けを。その次は園芸種かもしれないと漠然とした不安を抱えながら調査したら、なんとワスレナグサと判明。これがワスレナグサねぇ。次はヒメジョウカイかと思ったが胸部が全体に赤いのでアカクビジョウカイかもしれないと思って調べ始めたら、こんなサイトをみつけた。たかが(スミマセン)ジョウカイボンに271種もあるというの!?ヤトセスジジョウカイあたりだろうか。最後はモンカゲロウの幼虫小仏川で河原の石をひっくり返しているとこそこそと逃げ出すのを発見。すぐに石の裏に隠れる。石ごと持ち上げ裏についているこいつを手づかみしたら、案外おとなしくしてくれたので撮影できた。別に噛まれなかった。妙に模様が激しい。さてこう見るといろいろ収穫があったように見えるがトンボが一頭も見れなかったので収穫ゼロにも等しい気持ちだった。いずれも4月27日、高尾山周辺にて。☆追記:オオイヌノフグリに似た花はクワガタソウと判明しました。小鉄さんありがとうございました。2009.4.29

|

« カジカガエル@小仏川 | トップページ | ヤマサナエの羽化@梅田川 »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。オオイヌノフグリに似た花はクワガタソウじゃないかなーと思います。同じゴマノハグサ科です。
ワスレナグサって初めて見ました。確かに、ちょっとわざとらしい感じが園芸種っぽいですね。
高尾山、いいですねー。行ったことがないので、いつかチャレンジしたいです。

投稿: 小鉄 | 2009.04.29 18:21

小鉄さんこんばんは。クワガタソウでいいようですね。ありがとうございました。愛用の植物図鑑は圧倒的に種類が足りないのがわかってきました。というか植物って種類が多すぎですね。野鳥600種、トンボ200種、哺乳類100種、チョウ250種あたりと比べると甲虫11000種と植物(種数不明)の種類の多さは凄すぎです。

投稿: はるきょん | 2009.04.29 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カジカガエル@小仏川 | トップページ | ヤマサナエの羽化@梅田川 »