« 高尾で観察したあれこれ | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

2009.04.29

ヤマサナエの羽化@梅田川

今日の昼、生まれて初めてトンボの羽化を観察した。この時が来るのをどんなに待っていたことか。発見は偶然だった。梅田川のせせらぎを探していてふと足元にヤゴ殻があるのを見つけたのだ。いや殻ではない。背中が割れて今まさに羽化が始まろうとしていたのだった。それからどっきどきのひと時が始まった。まぁご覧あれ。

1004時  発見時すでに背中が少し割れているImgp2666

1008時  頭が出て盛りあがる
Imgp2673

1010時  だいぶ伸びてくるImgp2675

1012時  腹が出てくる。翅鞘もぜんぶ出た。
Imgp2679

1020時  直立する
Imgp2690

1041時  腹が全部でた。翅がしわくちゃ
Imgp2715

1049時  翅がふくらみ始めた
Imgp2720

1057時  だいぶ面積が広がった
Imgp2730

1109時  ほぼ伸びきった
Imgp2739

1149時  トンボらしくなってきた
Imgp2757

1213時  いつの間にか翅を開いていた
Imgp2779

1251時  体色が少し濃くなってきたかなImgp2802

結局3時間ほど粘って観察・撮影したのだがいつまでたっても飛び立たないので諦めて移動した。幼虫のヤゴから成虫トンボになるのは羽化であり、誕生ではないのだが、やはりなにか新しい命が生まれるような圧倒的な魔力があり、深く胸を打たれたヤマサナエにこんなことを言っても仕方ないが、命を大切にして生き延びてほしい。これはメスなのでたくさんの卵を産んで子孫繁栄を願いたい。4月29日、梅田川にて。

|

« 高尾で観察したあれこれ | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »

★特選記事★」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

このヤマサナエ、何だかとても親近感(笑)。
横浜の自然の中でしっかり生きていってほしいですね。

投稿: bikki | 2009.04.29 22:37

bikkiさんこんばんは。命の誕生に立ち会ったみたいな3時間でした。この場所にずっと陣取っていたかったのですが補虫網をもった子供やよもぎ採りの親子や犬の散歩人などが通りかかるたびに興味を引かないようにこの場を離れ、他のトンボを観察したりしながらハラハラして見守りました。がんばれがんばれ!など思いながらも「早くしろよ」という思いもしていました(笑)。

投稿: はるきょん | 2009.04.30 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高尾で観察したあれこれ | トップページ | ハラビロトンボ@梅田川 »