« コガシラコバネナガカメムシ@四季の森公園 | トップページ | モリアオガエル抱接@新治市民の森 »

2009.05.04

クロイトトンボ@皇居東御苑

Imgp3199
今日は久しぶりに皇居に走りに行ってきた。ふくらはぎを痛めて以来初めてである。だいぶ暖かくなり季節も変わった。いつも使っていたアートスポーツのランニングオアシスも改装され、広くなっていた。というか男性用は野外かい。使用料も500円に上がっていたし。がまぁ、他と比べてもそう高いわけではないので許そう。朝の出足が遅れたため走リ始めが10時半になってしまったこと、日差しがきつく暑いこと、ふくらはぎを再度痛めたくないことから今日は2周でやめといた。やはり走り始めるといつもの100m30秒ペースになってしまう。走り方に気をつけて重心地点で足指で地面をひっかくという意識、股関節を中心にふとももを前後に動かすという意識を持ちながら走ったら一周目は24’04”だった。桜田門の時計台の水場をスタートとしたため、一周直後にそこの水道で水飲みとウェアに水をシャワーして22秒のロス。二周目はちょっとペースを上げ、特に最後はかなり飛ばし気味でゴールし22’52”(ロスタイム含む)だった。半袖Tシャツが心地よく、暖かく涼しく気持ちの良いランができた。皇居ランは楽しい。他のランナーとすれ違う、追い抜く、追い越される、目が合う、あわないにかかわらず、皇居周回コースという場を共有しているという思いがあるからだろうか。普段一人で走っているランナーはここに来るとあたかもマラソン大会に出場しているかのようなわくわくした気持ちになれるのだ。そういう場にわざわざ出て来て走るランナー達によってそういう場が形成されているという感じがするのだ。これからも時々走りに来ようと思う。
コース:皇居周回コース2周:距離:10km、タイム:46’56”、うちロスタイム22秒、平均心拍数:169、最高心拍数191、平均ピッチ:173
Imgp3230 Imgp3244 Imgp3255
さて、ラン後はシャワーして着替えて、昼食後は恒例の皇居東御苑散策。二の丸庭園ではシランカキツバタが新緑に映えていた。さて今日の収穫はクロイトトンボ。二の丸庭園の池で粘っているとイトトンボが多数、水面近くを飛び回っているのが見えるようになってきた。ものすごく細いのでとにかく見づらい。池の水面にはどろっとした感じの植物の塊が浮かんでいて、それに停まっている。人目が多く、柵があるので近づけないためなかなか撮影できない。風があるため浮遊植物体がイトトンボを乗せたまま風向きによってこちらに近づいてきたり遠ざかったりする。粘って粘ってやっと最後の一枚が撮影できた。黒い体で腹部第8,9節がブルーになっていてクロイトトンボ♂。たぶん昨年の長池公園以来と思う。普通種だが新治や四季の森では見たことがないので嬉しい。下はギンヤンマ。♂が2、♀が1居て、イトトンボとは次元の違うスピードと高度と距離で飛びまわっていた。連結産卵も見せてくれた。コンデジではこれが精一杯だった。他にはシオカラトンボが少し見られた。気持ちのいい一日だった。5月4日、皇居東御苑二の丸庭園にて Imgp3204 Imgp3208 Imgp3210

|

« コガシラコバネナガカメムシ@四季の森公園 | トップページ | モリアオガエル抱接@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

皇居」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガシラコバネナガカメムシ@四季の森公園 | トップページ | モリアオガエル抱接@新治市民の森 »