« ギンヤンマ羽化失敗@鶴見川 | トップページ | アカマキバサシガメ@四季の森公園 »

2009.05.23

ハグロトンボ?ヤゴ@梅田川

Imgp9555 Imgp9556
今日は朝トンボ、朝食後、梅田川・新治と回った。黒王号(MTB)に乗り、膝まである長靴をはいて行った。上はラン用のTシャツなので、かなり妙な格好だったかもしれない。が、あまりそんなことは気にしてない。さらに久しぶりに柄杓、ザルを持参した。梅田川で長靴で水にじゃぶじゃぶ入ると気持ち良かった。気温が高いこともあり長靴は中が蒸れて気持ち悪いのだが、川に入ると全体に冷やされて心地よいのだ。今日ぐらいの気温ならスポサンでも良かったかもしれない。しかし湿地ではスポサンは使えないからなぁ。さて久しぶりのヤゴすくいの成果はヤマサナエ3とこの見慣れぬヤゴ1だった。普通の人ならヤゴとは思えないかもしれない。尾部が三つに分かれているのが尾鰓(びさい)というらしい。尾鰓の真ん中の短さ、ふにゃふにゃした細い肢、やや暗色の体色などからこれはハグロトンボではないかと思う。この場でハグロトンボを見たこともあるし。ヤマサナエに比べてかなり細く小さい。透明ケースに一緒に入れて撮影したが、ヤマサナエヤゴに食べられないかと気が気でなかった(大丈夫だったが)。このヤゴがこの夏羽化するのだろうか。それにしては小さいような気がする。それからヤマサナエヤゴは来年の羽化組なのだろうか。下はアメリカザリガニ。こういうのがいるとヤゴは戦々恐々だと思う。考えた末、川の外にお出ましいただいた。今日は朝から長時間長靴をはいていて、歩きにくいこともあり足がとても疲れた。5月23日、梅田川にて
Imgp9547

|

« ギンヤンマ羽化失敗@鶴見川 | トップページ | アカマキバサシガメ@四季の森公園 »

トンボ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。読ませていただきました。ところで、私は1cmから4cmの金魚を五匹飼っています。今日、水槽を洗っていたところ、ハグロトンボのヤゴと思われるものが水草にひっついているのが見つかりました。うすい緑色で、1cm5mmほどの大きさです。はたして、このまま金魚とかっていいものか悩んでいます。よろしければお返事ください。

投稿: 芦刈。 | 2010.12.01 14:36

芦刈さんこんばんは。ハグロトンボは水草に産卵するので、その水草から発生したものでしょう。ハグロトンボのヤゴは細長くて小さくとても1cmの金魚を食うことはできないでしょう。金魚に食われる可能性はありますが、しかたないと思います。金魚鉢の中で金魚と水草とヤゴで生態系を作って安定した生活をしているものと思われますので、そのままの状態で観察なさってみてはいかがでしょうか?うまくすれば来年5月頃に羽化するかもしれませんよ。good

投稿: はるきょん | 2010.12.01 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンヤンマ羽化失敗@鶴見川 | トップページ | アカマキバサシガメ@四季の森公園 »