« バン幼鳥@篠原池 | トップページ | アリグモ♂@四季の森公園 »

2009.05.17

ハサミツノカメムシ♀@四季の森公園

Imgp9440 Imgp9447 Imgp9456
朝起きたら雨がザーザー降っていて、こりゃ一日無駄に過ごすことになりそうだと諦めていたのだが、しばらくすると雨が上がり、雲も飛んで行きやや明るさが出てきた。ラッキー。それではということで四季の森公園に行ってみた。風がものすごく強く、今日はトンボは期待できそうにないと最初から心して行った。思った通りトンボは一頭も見ず、羽化殻も見つけられず。で、いつもの竹柵検索で見つけたのがこのカメムシ。羽化殻を入れるために一応持ってきた透明ケースにご招待してなかなか観察できない裏側も撮影してみた。識別の難しいカメムシは尾部がポイントになるというのをどこかで見たような気がした。ハサミツノカメムシのメスと思われる。下はたぶん、ナルコユリ。雨上がりの四季の森公園は異例なほど人が少なく約2時間ほど居たのに、すれ違った人は20人以下と思う。特に子供は数人だった。5月17日、四季の森公園にて。
Imgp9329
午後はニッサンスタジアムに走りに行こうと思っていたが、準備をしながら外を見ると一転俄にかき曇り、再び雨が降り出した。一瞬やめようかと迷ったが、どうせ汗かいて濡れるのだから Let's go crazy と思い直して最初からランのスタイルのまま黒王号で行った。ウィンドブレーカが雨で濡れ気持ち悪い。1540時ごろニッサンスタジアムに着き、受付をしてそのままトラックへ。リュックにウィンドブレーカを詰めてトラックの脇に置いて、ボトルの水を飲んでからスタートした。予定は10kmを45分で走る。400mを1分48秒で24周だ。トラックではアスリートが素晴らしいスピードで走っていて、周りからガンバレガンバレと大きな声が飛び交っていた。ふたりの選手が競り合っていた。800mぐらいの選手だろうか。自分はゆっくりと第二レーンを走る。アンツーカは濡れていて、なんだかきゅっきゅっと音がする。だが滑ることはなく走りやすい。雨は上がっていた。周りからの応援が自分にも向けられているように感じて気分が良かった。ちょうど自分の前、約20mのところを全く自分と同じスピードで走る男が居て、勝手にペースメーカーにした。100mを27秒、1周400mを1分48秒で走る。だがこれが結構きつい。第二レーンなので正確には400mよりもちょっとだけ長いはず。レーンの幅が1mとすると円周率分の3.14m長いはずである。だがトラックではいつも苦戦する。4周目ぐらいで、すでにだいぶ心拍数が上がってしまったような体感。24周は無理かもしれない。ペースメーカーのペースが落ちてきたので8周目ぐらいで追い越し、どこまで持つか頑張って走った。1'47,1'48,1'45,1'47,1'43,1'49,1'49,1'45,1'42,1'40と10周目で果ててしまった。というわけで今日は4km、いや4000mだった。しかしロードではそれほどきつくないペースなのにトラックでは何故こんなに苦しいのであろうか。心理的なものだろうか。自分が走り終わって休んでいると、どこかの高校の女子が数人入ってきてゆっくり走り始めた。その中にケニヤ人らしきが一人いた。すんばらしいスタイルでこの身体ならどんなスピードでも出せそうな感じがした。横浜の私立高校(たぶん)にもケニヤ人留学生がいるんだぁと感心した。彼女の走りを見てみたい気がしたが、時間がないのであきらめて帰った。
コース:ニッサンスタジアムトラック、距離:4000m、タイム:17’41”、平均心拍数:171,最高心拍数:192,平均ピッチ:171、ラン後体重:○3.3kg

|

« バン幼鳥@篠原池 | トップページ | アリグモ♂@四季の森公園 »

カメムシ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バン幼鳥@篠原池 | トップページ | アリグモ♂@四季の森公園 »