« クロイトトンボ交尾@長池公園 | トップページ | キスジヒゲナガゾウムシ@長池公園 »

2009.06.28

シオヤアブ改めアオメアブ@鶴見川

Imgp1291
羽化殻回収で通っている鶴見川のXポイントは、浅い水域に新しい植物が伸びてきて、だいぶしっかりしてきたので羽化の足場がぐっと広がった。そのため殻を回収するために広い場所を探さなければならなくなりちょっと困ったことになった。羽化直後のアキアカネが休んでいて、近づくとパッと飛び立ち近くに降りる。飛びだした箇所を探すと羽化殻が見つかる。時折ギンヤンマの殻が見つかる。交尾中のアジアイトトンボがたくさん飛ぶ。単独でふわふわと飛んでいるアジアイトトンボを見ていると、水槽を泳いでいる小魚のようである。さて、羽化直後のアキアカネのまねをしたようにしてアブが止まっていた。異様な姿にぎょっとした。アブも羽化するのだろうなぁ。毛が薄いので羽化直後なのだろうか。よく見るとトンボに似ていなくもない。ヤブも腹部は10節なのだろうか。頭部にある巨大な複眼はトンボに似ている。似てないのは脚だ。異様に太く曲った脚にはごつい棘が目立つ。しかしカッコイイ。シオヤアブと思われる。6月28日、鶴見川Xポイントにて。追記:眼がミラーレンズのような色なのでシオヤアブではなくアオメアブらしいです。多謝>鶴川在住さん。

|

« クロイトトンボ交尾@長池公園 | トップページ | キスジヒゲナガゾウムシ@長池公園 »

アブ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私も鶴見川の周辺をよく散策している者ですが、
私の目には到底映らないようなトンボの写真をよく拝見して、こんな世界もあるのか、と驚いております。

写真のアブですが、シオヤアブではなく、アオメアブと思います。ちょうど6月ごろから飛び始めて、トンボを捕えているところも見たことがありますので、やはり狙っていたのでしょうか。

今後とも、自然の息遣いをご紹介くださるのを、楽しみにしています。

投稿: 鶴川在住 | 2009.06.29 19:10

鶴川在住さん、ご指摘ありがとうございます。眼が青いというか緑色ですね。シオヤアブは黒なのでアオメアブですね。祝!所見です。

投稿: はるきょん | 2009.06.29 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロイトトンボ交尾@長池公園 | トップページ | キスジヒゲナガゾウムシ@長池公園 »