« レンボーブリッジラン後半 | トップページ | ショウジョウトンボ@皇居東御苑 »

2009.06.09

アオモンイトトンボ@日比谷公園心字池

Imgp0511 Imgp0519
レインボーブリッジランの後、例によって昼食後自然観察に行った。というかまず日比谷アートスポーツを出たとたん、JR線路との間のこ汚いない狭い通りになんとコシアキトンボが飛んでいた。例によって高度3m程度の見上げる高さだ。どこから来たのだろう。アートスポーツの隣のドトールに入り、ミラノサンドCセット+ジャーマンドッグを注文し2階でまったりした。ゆっくり腹を満たし、ペーパーバックを読んだりトンボ図鑑を眺めたりして1時間を過ごし休んだ。その後日比谷公園に向かい、心字池でしばらくトンボ観察をした。コシアキトンボがたくさん居た。ここで発生したものだな、さっきのは。クロスジギンヤンマが2、シオカラトンボも少しいた。水辺に降り抽水植物の合間をミクロに観察するとクロイトトンボらしきが居たが詳しく見れない。アオモンイトトンボらしきペアが交尾していた。♂♀の腹の太さがぜんぜん違う。日向は日差しが強烈で肌が痛いほどだ。格好悪いがタオルを首に巻いた。二枚目の写真はイトトンボの羽化殻のようだ。脚がふにゃふにゃでモヤシのようだ。こんなものがよく目に留まるようになってきた。6月7日、日比谷公園にて
Imgp0526

|

« レンボーブリッジラン後半 | トップページ | ショウジョウトンボ@皇居東御苑 »

トンボ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンボーブリッジラン後半 | トップページ | ショウジョウトンボ@皇居東御苑 »