« ハグロトンボ@鶴見川 | トップページ | クロスジギンヤンマ♂@梅田川 »

2009.06.15

クロイトトンボ♂@北八朔公園

Imgp0894 Imgp0890
日曜日は朝からなんだかやる気(仕事でもないのに)がなく、いつにもなくだらだら過ごした。土曜日に早起きして疲れていたせいもあるかもしれない。しかしやはりせっかくの週末の自由な時間がもったいなく思えてきて黒王号で出かけた。目的地はとりあえずは無し。こういうときは新しいポイントの開拓でもできたらよいかもしれない。だがやはりいつものXポイントに行ってみた。ギンヤンマの羽化殻が一つにマルタンヤンマの羽化殻が二つ、そしてショウジョウトンボが一つ停まっていた。ここでは初めて見た。その後、ふらふらとポタリングで鶴見川の土手を上流方面へ。地下鉄の陸橋あたりで北八朔公園(きたはっさくこうえん)に行ってみようかと思いついた。
ついてビックリ。以前来た時とだいぶ様子が変わっていた。立派な水場が出来ていて、ヨシに覆われていてかなりの面積である。トンボが期待できそうなので、公園を一回りしたあと、時間をかけて粘ってみた。クロスジギンヤンマ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボなどが出ていた。眼が慣れてくるとクロイトトンボらしきがハスの葉に止まっているのが見えるようになってきた。近づけないので撮影できず、柵の周りをうろうろした。一番水辺に近い柵から腕をのばして撮ったのが上。クロイトトンボ♂。二枚目はクロスジギンヤンマ♀の産卵。オスはメスを探してうろうろと飛びまわっていたが、このメスを見つけられなかった。このメスは♂を避けるように突然さっと降りてきて植物の入り組んだせせこましい所でいきなり産卵を始めた。翅を振るわせながらかなり深く産みつけているようだった。時々場所替えをするのだが、腹部を水から抜くときにアオミドロに絡まれてちょっとあわてているようだった。この他には黄色と黒のやや大きめのトンボを一瞬見たがなんだか分からなかった。水辺を眺めていたら、ミシシッピアカミミガメの幼亀がたくさん日向ぼっこをしていたり、アメリカザリガニの子供らし気があちこちで見られたため、環境的には良いかもしれないがヤゴにとっては厳しい環境かもしれない。下はモンキチョウ。写真を撮ったのは初めてかもしれない。隣の緑ヶ丘中学から吹奏楽部の練習がず~っと聞こえていた。6月14日、横浜市緑区北八朔公園にて
Imgp0884

蛇足:午後は亀甲橋往復ランをした。最近日が長くなり夕方を長く使えるようになり嬉しい。先週のレンボーブリッジランからちょうど一週間後になるが、なぜか走り方を忘れたような妙な感じ。キロ5分ペースのつもりで走り始めたのだがキロ4分半ほどになってしまった。ややペースを落として続けたがかなりきつい走りとなってしまった。いつもに比べてやや飛ぶような跳ねるような走りになってしまった感じがする。体感的には一歩の幅が長いためピッチが遅い感じ。前半5kmが23’14”だった。後半はこの際だから頑張ってペースを維持した22’24”で終えた。ゴール時にはかなりゼイゼイハーハーした。帰宅後ベランダでかなり長い間涼んで汗が引くのを待ってからシャワーとした。
コース:亀甲橋往復、距離:10km,タイム:45’38”、平均心拍数:173、最高心拍数:196、平均ピッチ:171、ラン後体重:○3.3kg

|

« ハグロトンボ@鶴見川 | トップページ | クロスジギンヤンマ♂@梅田川 »

チョウ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハグロトンボ@鶴見川 | トップページ | クロスジギンヤンマ♂@梅田川 »