« カメノコテントウ@新治市民の森 | トップページ | キイロトラカミキリ@新治市民の森 »

2009.06.18

シラホシハナノミ@新治市民の森

Imgp0193 Imgp0194
二週間前のこと。新治市民の森のいけぶち広場で見慣れぬ容姿のムシが居た。やわらかそうな甲なのでもしかしたら甲虫ではないかもしれない。一応甲虫図鑑を調べてみたら、あっさりと見つかった。特徴的な尖った尾部のせいだ。シラホシハナノミ。祝!初見。ノミのように跳ね、花に集まるのでハナノミというそうだ。そういうことならば見つけたときに触っとけばよかったと思う。大きな複眼からなる半球型の頭部はアブにも似ている。甲はカミキリムシっぽいし、尾部は尖っているし、なんだか変わった形の昆虫である。下は梅田川で虫好きさんが見つけたアカサシガメ。5月31日、新治市民の森にて
Imgp0198

|

« カメノコテントウ@新治市民の森 | トップページ | キイロトラカミキリ@新治市民の森 »

その他昆虫」カテゴリの記事

カメムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさんこんばんは。例のアカサシガメですね。
はるきょんさんが帰った後で見てみると、初めて見るサシガメだったので、慌てて撮りました。
ハナノミの意味はそうだったんですね。知りませんでした。でもヒゲナガハナノミは跳ねませんよね。科が違うからでしょか?

投稿: 虫好き | 2009.06.18 21:49

ナガハナノミ科は跳ねないようですね。図鑑ではハナノミ科とはずいぶん離れたページにあるので縁遠いのではないでしょうか。今日、横浜の書店に行ったので図鑑類を眺めていたら文一総合出版から続々とハンドブックシリーズが出ていました。今日そそられたのはオトシブミハンドブック。すんばらしい写真で多くの種が紹介されていました。だいぶ迷いましたが、とりあえずはやめておきました。....でもきっと買うなぁ。

投稿: はるきょん | 2009.06.19 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメノコテントウ@新治市民の森 | トップページ | キイロトラカミキリ@新治市民の森 »