« オオスジコガネ@新治市民の森 | トップページ | セマダラコガネ、アカビロウドコガネなど@鶴見川 »

2009.07.09

キマワリ@鴨居原市民の森

Imgp1649 Imgp1651
日曜日は朝トンボのあと、午前中はやぼ用でつぶれ、午後はまず久しぶりのラン。2週間ぶりだったので体がなまっていた。たったの10kmなのに心拍数が異様に上がった。気温は高くなかったが、やはり走ると蒸し暑かった。鶴見川右岸で新横浜公園までの往復。そろそろ来年の東京マラソン2010の申込が始まるころかと思う。また応募しようかな。
コース:新横浜公園往復、距離:10km、タイム:55’39”、平均心拍数:155、最高心拍数:181、平均ピッチ:168、ラン後体重:○4.0kg
さて、その後思いついて久し振りに鴨居原市民の森に行ってみた。薄暗い森では昆虫はほとんど見つけられなかった。唯一見つけたのがこのキマワリ。剥がれかけた樹皮の隙間から外の様子をうかがっているようだった。複眼がやや茶褐色で中央に寄っている。肢は長くどこか妖怪的な雰囲気を感じる。もののけ姫あたりに出てきそうな感じだ。キマワリは湿った枯れ木を好むらしいので、このクヌギの樹は枯れ始めているのかもしれない。両腕に一箇所づつ蚊にさされた。虫よけのリングを両手首にしていたのになぁ。もう夏だ。この日小鉄さんも同じ場所を訪れ、まったく同じものを観察されたようなので、下にコミスジとノウタケを掲載する。コミスジは羽がぼろぼろでまともには飛べないようだった。いったい何に襲われたのだろうか。ちなみにこれを撮影したのは15時過ぎだった。7月5日、鴨居原市民の森北地区にて
Imgp1647 Imgp1656

|

« オオスジコガネ@新治市民の森 | トップページ | セマダラコガネ、アカビロウドコガネなど@鶴見川 »

その他甲虫」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居原市民の森」カテゴリの記事

コメント

おお!正に同じコミスジにノウタケですね。
自分は13時半頃でしたから、このコミスジはもう飛ぶ気力が無かったんでしょうか。
キマワリって、千と千尋の神隠しに出てきたナナシが巨大化した時の姿に似ていますね。やっぱり宮崎駿happy01

投稿: 小鉄 | 2009.07.13 19:41

good小鉄さんこんばんは。ね。全く同じアングルでしょ。それほど鴨居原市民の森には見どころが無かったっていうべきか、わたしらの物の見方がまったく同じというべきかですね。happy01

投稿: はるきょん | 2009.07.13 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオスジコガネ@新治市民の森 | トップページ | セマダラコガネ、アカビロウドコガネなど@鶴見川 »