« シオカラトンボ睡眠中 | トップページ | マユタテアカネ未成熟♂@梅田川 »

2009.08.12

クマゼミ

Imgp3525 Imgp3540 Imgp3542
福岡の夏はクマゼミのシャアシャアシャアシャアといううるさい鳴き声で満ちていた。ワシワシワシワシとも聞こえる。クマゼミをこれまでじっくりみたことがなかったので探してみたところアキニレの樹に止まっているのを発見した。翅が透明で美しい。翅脈が鮮やかな緑色をしている。そして体がでかい。トンボを撮影する要領でそ~っと近づきトライしてみたらあっさり捕獲に成功した。上の個体は鳴かないだが充実した体がぱんぱんに膨らんでいる。左手の親指根元にしっかりとしがみつかれてしまいその力強さにびっくりした。爪が鋭いため容易に引き剥がすことが出来なかった。とろっとした丸い複眼が左右に離れた様子を見るとハゴロモの仲間だなぁと感じる。
下は翌朝見つけた。すでに絶命していたようである。♂にはご覧のようなオレンジ色の腹弁が目立つ。♀のほうが体の厚みがある。卵を産むためだろう。一番下は羽化殻。クマゼミの羽化殻(抜け殻)は驚くほどしっかりしていて頑丈である。多少手荒に扱っても壊れる心配はない。前脚の爪も鋭く持っただけで皮膚に刺さるほどだった。夜間に羽化中の個体がいないかエゴノキの周辺をだいぶ探したが見つからなかった。上のアキニレの樹の根元には大きな穴がいくつも開いていた。8月4日5日、福岡県糟屋町にて
Imgp3593 Imgp3596 Imgp3530

|

« シオカラトンボ睡眠中 | トップページ | マユタテアカネ未成熟♂@梅田川 »

その他昆虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオカラトンボ睡眠中 | トップページ | マユタテアカネ未成熟♂@梅田川 »