« 新横浜プリンスホテルからの眺望 | トップページ | マユタテアカネ♀避暑中@新治市民の森 »

2009.08.17

ナツアカネではなくてウスバキトンボ@鶴見川

Imgp3821 Imgp3825 Imgp3836
土曜日の朝トンボで見かけたこのトンボは水辺を偵察していて、同じところをぐるぐる回っていた。この行動から産卵に来る♀を探しているものと思われる。頑張って飛びものを撮ってみた。体は赤いが胸の模様は見えない。ただ顔が赤くなりかけているのでナツアカネ♂ではないかと思う。このビオトープでは春から通算してアキアカネの羽化殻を40個ほど回収した。ここから飛び立っていったアキアカネは今頃は高原へ避暑に行っているはずである。長野あたりだろうか。どこかで大群を作っているのかもしれない。8月15日、鶴見川ビオトープにて。追記:ウスバキトンボに訂正します。多謝>ねぎトロさん。

|

« 新横浜プリンスホテルからの眺望 | トップページ | マユタテアカネ♀避暑中@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

偶然見てしまいました。

せっかくなので、余計なお世話を・・。

このトンボは、ウスバキトンボと思われます。

はるきょんさん、これからもトンボ頑張ってください!

投稿: ねぎトロ | 2009.08.20 23:06

ねぎトロさんご指摘ありがとうございます。ウスバキトンボでしたか。胸の模様が見えないととたんに識別不能となってしまいます。たくさん群舞していればウスバキもわかりやすいのですが、単独だとこの始末です。修行修行と(笑)。それからこのビオトープで産卵してくれれば秋頃にはウスバキが羽化という可能性があるということですね。これはちょっと楽しみかも。追記:たこ焼きもうどんも好きですよ(笑)。

投稿: はるきょん | 2009.08.21 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新横浜プリンスホテルからの眺望 | トップページ | マユタテアカネ♀避暑中@新治市民の森 »