« マルタンヤンマ産卵@新治市民の森 | トップページ | シオカラトンボ睡眠中 »

2009.08.10

ウスバキトンボ睡眠中

Imgp3565 Imgp3571 Imgp3575 Imgp3577
帰省で福岡にしばらく行っていた。深夜にセミの羽化を見ようと思い、樹を見ていたらセミではなくトンボが見つかった。ウスバキトンボだ。エゴノキの枝先にぶら下がるような感じでとまっていた。昼間、田んぼで大量に飛びまわっていたアレが夜休んでいるのだ。眼をつぶることが出来ないので寝ているのか起きているのかはわからない。が、寝ているはずだから飛ばないであろうが一応慎重にひとしきり撮影し、その後そっと左手に御招待してみた。すこしもがいたがおとなしかった。これもひとしきり撮影し、最後に元の位置にそっと戻したらそのままじっとしていた。睡眠中を大変申し訳なかった。人間に捕えられた夢を見たかもしれないが、それは夢だったんだよ。この個体は腹部が太めで♀っぽいと思ったが、副性器と尾部付属器があるので。この腹の充実ぶりから推定すると、睡眠に入る前にはたらふく食べて腹一杯にしておくのだろうか。それともウスバキトンボは♂もこういうメリハリのない♀的形状をしているのだろうか。昼間は飛んでばかりでほとんど止まるところを見たことがないのでこうしてじっくり撮影できてラッキーだった。ウスバキトンボの翅の特徴として前後翅先端付近(縁紋よりちょっと内側)で翅脈がぐにゃりとうねる箇所があるのだが一枚目の写真でかすかにそれが分かる。右の後翅で緑の葉がバックになっている箇所だ。夏の夜の観察もいいぞぉ。8月4日深夜、福岡県糟屋町にて

|

« マルタンヤンマ産卵@新治市民の森 | トップページ | シオカラトンボ睡眠中 »

トンボ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルタンヤンマ産卵@新治市民の森 | トップページ | シオカラトンボ睡眠中 »