« アオモンイトトンボ | トップページ | ムスジイトトンボ♂ »

2009.08.26

アジアイトトンボ

鶴見川のビオトープで見かけたアジアイトトンボを紹介する。おもにアオモンイトトンボと違う部分を記述する。「近畿のトンボ図鑑」を参考にした。6月末の撮影である。

アジアイトトンボ未熟♀
赤い眼後紋の前縁がほぼ直線的。アオモンは小さくへこんでいる。腹部第2節の背側の黒が繋がっている赤がもう少しで取り巻くが届いてない。アオモンは赤がぐるっと回っている。お食事中の♀は捕えられても餌を離さなかった。
Imgp1081 Imgp1084 Imgp1118

アジアイトトンボ成熟♀
Imgp1095

アジアイトトンボ交尾
Imgp1108

アジアイトトンボ♂眼後紋は小さく丸い(これはアオモンとほぼ同じ)。その後ろの後頭部に水色の部分がある。アオモンにはこれがない。
Imgp1149

アジアイトトンボ♀羽化直後個体 これだけではアジアかアオモンかわからないが、周りはアジアしかいなかったのでアジアと推定している。
Imgp1153

|

« アオモンイトトンボ | トップページ | ムスジイトトンボ♂ »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオモンイトトンボ | トップページ | ムスジイトトンボ♂ »