« ワキグロサツマノミダマシ@新治市民の森 | トップページ | ルリボシヤンマ産卵@道志川 »

2009.09.11

ナガコガネグモ@鶴見川

Imgp5037
 日曜日の朝、久しぶりに鶴見川のビオトープに行ってみた。春に芽を出したヒメガマが背を伸ばしていたので一面のガマ畑みたいになっていた。時間をかけて羽化殻を探したが、見つかったのはシオカラトンボ羽化殻が二個のみ。トンボ成体ではアジアイトトンボ♂、ショウジョウトンボ♂、ウスバキトンボ♂ぐらいしか見かけなかった。
上はナガコガネグモがカマキリを捕えたところ。カマキリvsクモというのはカマキリが強そうな気がするが、今回はクモの勝ち。カマキリが勝った場合はこのように目にすることが少ないのかもしれない。
 下は水辺にあったネムノキ。この間花をつけていたかと思っていたらもう実がなっていた。豆果というらしい。マメ科の植物。9月6日、鶴見川
Imgp5042

|

« ワキグロサツマノミダマシ@新治市民の森 | トップページ | ルリボシヤンマ産卵@道志川 »

クモ」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワキグロサツマノミダマシ@新治市民の森 | トップページ | ルリボシヤンマ産卵@道志川 »