« サシバ@新治市民の森 | トップページ | サイクリング to 川崎マリエン »

2009.09.06

オニヤンマ@新治市民の森

Imgp4972
 新治では昨年に比べてオニヤンマが少ない。とは言ってもあちこちに飛んでいるので絶対量が少ないわけではなく去年が多すぎたと思う。今シーズン初めて止まっているオニヤンマを撮ることができた。これは♂。大正池上の畑にて。
 昨年に比べてついでで、ドングリが昨年は非常に少なかったが今年は豊作のようだ。いわゆる生り年というやつかな。コナラのドングリがたくさんとれそうである。ただ、いまドングリ二個に枝先の葉がついて道端に落ちているようなものはぜんぶゾウムシの仕業なので、卵が産みつけられていて、そのまま植えても芽が出ないので二三日水に浸して幼虫を殺す必要がある。
 下はおまけでコアオハナムグリヌルデの花穂にもぐりこんでいた。花粉にまみれている。ヌルデの花穂は昆虫に大人気になっていてハチやアブ、チョウなどがわさわさと集まっていた。
 花粉といえば花粉症。昨日の土曜日からくしゃみ鼻水、眼が猛烈に痒いという症状が出始めた。今年は3月ぐらいから3日に一錠のザジテンをずっとのみ続けている。のみ忘れると体が痒くなったりするので結局春から夏の間じゅう継続したわけだ。金曜日の夜にザジテンをのんだのに土曜日は症状がでた。イネ科植物の花粉が原因と思うが、この症状はちょっと辛い。ザジテンの副作用として強い眠気と軽い頭痛がするのでそうのみたくはないのだが今晩は二日をおかないことになるがのもうかな。9月5日、新治市民の森にて。
Imgp4993 Imgp4995 Imgp4967

|

« サシバ@新治市民の森 | トップページ | サイクリング to 川崎マリエン »

コガネムシ」カテゴリの記事

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サシバ@新治市民の森 | トップページ | サイクリング to 川崎マリエン »