« 手乗りアキアカネ♀@四季の森公園 | トップページ | 逆立ちマユタテアカネ♂@四季の森公園 »

2009.09.22

コナラシギゾウムシ@四季の森公園

Imgp5707 Imgp5714
Imgp5613  先日アマゾンで「象虫」という本を購入した。これは、9月8日の道志水源林ボランティアの帰りにいつも立ち寄るダイヤモンド地下街の書店で見つけてチラと立ち読みして衝撃を受けた本である。なにが凄いか。数ミリサイズのゾウムシを完璧に撮影し(見開き2ページのサイズに)頭の先から尾部先端まで完全にピントがあっているのだ。普通のカメラでの撮影ではある範囲にしかピントが合わない。その絞りに応じた被写界深度の範囲にしかピントが来ないのだが、この本ではピントを少しづつずらしながら撮影し、ピントのあった部分を張り合わせて一枚に仕上げるという特殊操作をコンピュータを利用してしているのだ。リコーCX1で画角の中に暗いところと明るいところに極端な差のある場合に連続して二枚撮影して、適正露出部を張り合わせて一枚に仕上げるという機能があるが、ちょっと似たアイデアである。原理的には頑張ればデジカメですべてにピントの合った写真を作ることができそうな気がする。
 というわけでゾウムシを見たいと思って、四季の森公園で竹柵検索に勤しんだわけであるが、成果はコナラシギゾウムシ♂一頭だけだった。ぶれないように呼吸を止めて一生懸命に撮影したが、まぁ、いつもの出来だった。これ以上の写真を撮るには捕獲してきて、家でライティングを完璧に調整したうえで三脚なども使って最大限のマクロ撮影をするしかないと思う。というわけで、本に触発されてはみたが、当然ながら道具がないとどうしようもないことが分かった。
 下はおまけのキイロスズメバチ。竹柵の近くで見つけた。9月20日、四季の森公園にて。
Imgp5721

|

« 手乗りアキアカネ♀@四季の森公園 | トップページ | 逆立ちマユタテアカネ♂@四季の森公園 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
象虫図鑑ほしーい!
喉から手が生えそうです
表紙の写真魅力的ですね
夢見そうです

投稿: エフ | 2009.09.25 08:52

エフさんこんばんは。この本は見れば見るほどすごいです。ウシヅラヒゲナガゾウムシも載ってました。オスとメスが。写真としては究極かと思います。ゾウムシの顔の細かい毛がびっしり生えている微細な部分まで表現されています。しかし、虫嫌いな家族には大不評で、表紙が見るようにおくなとか言われています。なので見るときはこっそりとしています。なんということでしょうか。orz

投稿: はるきょん | 2009.09.25 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手乗りアキアカネ♀@四季の森公園 | トップページ | 逆立ちマユタテアカネ♂@四季の森公園 »