« コノシメトンボ♀手乗り@皇居東御苑 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »

2009.09.21

手乗りアキアカネ♀@四季の森公園

Imgp5677 Imgp5747
 連休二日目の日曜日はゆっくりと朝寝坊をしてから、四季の森公園に行ってみた。アキアカネがたくさんいた。どこかの避暑地で涼しい夏を過ごしていた群れが大量にもどって来たのだろう。せせらぎで産卵したり、交尾していたり、あるいは単独で休んでいたりした。が、いかんせん風が強く吹きまくっていて草の先端に止まっているのもやっとも模様だった。写真を撮ろうにも被写体ブレが激しくピントをあわせることすら困難なほどだった。
 しかたがないのでゆるゆると移動しながら他のトンボを探してみた。ツリフネソウがあちこちで咲いている。なんかやたらと多くないかい?昨年、ツリフネソウの種を取るのが面白くて、たくさん取り、それをあちこちにばらまいて歩いた覚えがあるが、それが関係していたりして。いやないだろう(笑)。ツリフネソウの種はないかと探したが、まだのようだった。種の代わりにアキアカネ♂を見つけた。写真2枚目、アキアカネ♂onツリフネソウである。
 風が強いといっても、吹きっさらしの場所もあれば、地形や樹木の具合によって風が弱い場所もある。そういう場所でたくさんのアキアカネが集まっているポイントを発見した。せせらぎの中に背の低い植物があってそのひとつひとつにアキアカネの♂や♀が止まっていて、数メートルの範囲で12頭も同時に見ることができた。隣にいるメスにほとんど興味を示さないオスが多く、へぇ~と思った。
 そういうかぜの弱い絶好の場所を少し外すとアキアカネは植物に必死でしがみついていた。しばらくそれを観察していて、ふと思いつき、しっかりと固めた左手から人差し指だけを伸ばして、風に揺れる植物になりきって、ゆっくりと揺らしながら近づけていった。こちらはしっかりしているので風が吹いても揺れませんよ。どうですか、こちらに移りませんか?アキアカネさん。........揺れまくる植物の先端で風に翻弄されながらどうしようかと迷っていたアキアカネは意を決し、さっと我が指に飛び移ってくれた。やった!手乗り成功だ。しばらくじっと動かず、安心してもらった。それからゆっくりと撮影をした。時折ぱっと飛び立っても、すぐに戻ってきた。このとき飛び立っても左手を動かさないのが大変重要。こうしてたくさん撮影して、もう十分と思ったが、飛ばすのももったいないので左手を掲げたまま移動した。子供が目ざとく見つけ、眼を丸くして、え~~~~!!なんで???と喚いていた。こちらあまり急に動けないので笑顔を見せてやっただけ。5分ほどうろうろし、カワセミなど見ているうちにふっと飛んで二度と戻ってこなかった。あ~楽しかった。付き合ってくれてありがとう>アキアカネ♀。元気で暮らせよ。クリスマスまで生きるんだぞ。できれば正月までも。一枚目二枚目三枚目はすべて別個体だがすべて♀。というわけでこの日は二度手乗りに成功した。9月20日、四季の森公園
Imgp5823

|

« コノシメトンボ♀手乗り@皇居東御苑 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »

トンボ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、今晩は。ツリフネソウ今年も発芽しませんでした。地面が乾燥していたらダメなのでしょうね。
昨日キツリフネの種のさやを何個か触ったら、そのうちの1つがはじけて3粒の種が手の中に残ったので、どうしようかと考え持ってきてしまいました。
昨日の風には本当に泣かされました。

投稿: 虫好き | 2009.09.21 23:31

虫好きさんこんばんは。ツリフネソウ植えているんですか?水辺の湿った所に生えるので相当水っぽくしないと育たないんでしょうね。今シーズンはなんだかゾウムシ系が少ないような気がしています。

投稿: はるきょん | 2009.09.22 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コノシメトンボ♀手乗り@皇居東御苑 | トップページ | コナラシギゾウムシ@四季の森公園 »