« ベニモンマキバサシガメ@四季の森公園 | トップページ | リスアカネ接写@北八朔公園 »

2009.10.23

ハラビロカマキリの卵鞘@新治市民の森

Imgp6447 Imgp6449
 新治市民の森の畑の柵にカマキリの卵鞘(らんしょう)があった。妙な形をしている。なんだかエイリアンに出てきたなにかのようでもある。これがいつ孵化してくるのだろうか。とても目立つ場所にあるので来春までは原形をとどめていることは難しいのではないかと思う。オオカマキリなのかハラビロカマキリなのかコカマキリのものなのかは確信はないが、形からハラビロカマキリのものではないかと思う。
 下は別の場所で見つけたハラビロカマキリ成虫。腹がたっぷりしているのでメス。このポーズは自分の体を大きく見せて相手を威嚇しようとしているものらしい。なかなか決まっているように思う。これから産卵に向かうのかな。卵鞘は10月3日、メスは10月11日、いずれも新治市民の森にて
Imgp6823

|

« ベニモンマキバサシガメ@四季の森公園 | トップページ | リスアカネ接写@北八朔公園 »

その他昆虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
カマキリの顔、表情がちゃ~んとあるんですねぇ。
よくとらえてらっしゃいます。
この顔はまさしくメス・・・・女の顔です!
同性だからなんとなく・・・・(笑)
あ、ちなみに私はオスは食べませんから!

投稿: bikki | 2009.10.24 17:05

bikkiさんこんばんは。そういえば表情がない昆虫ですが、カマキリは複眼に点(偽瞳孔)があるおかげでこちらを凝視しているように見えるし、表情らしきものが見えますねぇ。危険を感じて警戒しているメスの表情なんですね。脅かしてしまいましたか。ところでたっぷりと太った腹ですが、卵鞘の巨大なサイズはいったいどうしたことでしょうか。泡を含ませて産むんでしょうかね。不思議です。

投稿: はるきょん | 2009.10.24 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニモンマキバサシガメ@四季の森公園 | トップページ | リスアカネ接写@北八朔公園 »