« リスアカネ接写@北八朔公園 | トップページ | ホトトギスとタイワンホトトギス@皇居東御苑 »

2009.10.25

アキアカネ尾部付属器@北八朔公園

R0010401 R0010405 R0010409 R0010421
 北八朔公園の池ではリスアカネの他にオオアオイトトンボ、マユタテアカネ、アキアカネなどが見られた。アキアカネ♂に近づけたので、尾部付属器を狙って撮ってみた。二本の尾部上付属器は淡い朱色をしていてほぼ平行にすらっと伸びている。その下に尾部下付属器というのがあり、これはスプーンのような形をしていて暗赤色であり、上付属器と対照的な色合いである。ちなみにナツアカネでは下付属器は上付属器とほぼ同じような色をしている。交尾の時にこの尾部付属器を使ってメスの首(というか正確には頭部と胸部の間にある前胸)を掴むわけだが、下付属器はどのような働きがあるのだろうか。上付属器は左右から挟むためのもので分かるが、下付属器は邪魔にならないのだろうか。
 森の方から大型キツツキの激しいドラミングと思われる音がしてきた。タララララララララ!いやカカカカカカカカカ!という感じ。あまりに激しく甲高い音なので、なにかの機械の音だろうか?と訝り、双眼鏡を手にしたまま見に行こうかどうしようかと迷っていたら、散歩中の女性がキツツキですよと教えてくれた。金属製の街灯のポールのてっぺんにアオゲラがいた。街灯の屋根の金属をドラミングしていたようだ。緑色の体に赤筋のある灰色の頭部。黄色い嘴。しきりに上空を気にしているようだった。遠くから300mm望遠で一枚撮影したところであっさり飛ばれてしまった。がっかりである。しかもピンボケ。他にはジョウビタキ♂を見た。今シーズンの初認である。10月下旬、横浜市緑区北八朔公園にて
R0010313

|

« リスアカネ接写@北八朔公園 | トップページ | ホトトギスとタイワンホトトギス@皇居東御苑 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
尾部付属器について勘違いをされているようですので。

メスの前胸を左右から挟むのはイトトンボなど均翅亜目の仲間です。付属器は上・下とも一対になっています。

アカネやヤンマなど不均翅亜目の仲間は上付属器(一対)下付属器(一個)で後頭部を掴みます。

投稿: とん吉 | 2009.10.26 19:13

とん吉さんこんばんは。そうでしたか。イトトンボは下付属器が二つあり、ヤンマやアカネは下が一つあって、つかみ方が違うわけですね。全く知りませんでした。みんな同じかと思っておりました。サナエも下付属器は二つですね。しかし後頭部をつかむという現場をじっくり観察したくなりました(ちょっと容易ではないと思いますが)。でっかい複眼の後ろあたりをつかんでますよね。貴重な情報ありがとうございました。

投稿: はるきょん | 2009.10.26 20:12

こんばんは♪
長崎でも昨日ジョウビタキの鳴き声を聞きました
今日も鳴き声だけ聞きました
まだ姿は見てないんです
冬の訪れが迫ってきました
マクロ機能のカメラ魅力的ですね

投稿: エフ | 2009.10.28 22:21

エフさんこんばんは。もう冬の気配がし始めましたね。なんだか今年は早いような気がしています。年賀状も発売されたし、一年が早かー!

投稿: はるきょん | 2009.10.29 20:28

はるきょんさんこんにちは。
サナエは不均翅亜目なので下付属器は1個です。
腹端の拡大画像を見ると2個のように思えますが、1個が枝分かれしているのです。

投稿: とん吉 | 2009.11.01 12:58

とん吉さんこんばんは。なるほど、そういうことですか。こういう高等知識はどこでも得られないのでありがたいです。下付属器が根元から二つの均翅亜目は動かしてはさむことができ、不均翅亜目は一つなので左右から動かすことはできずかちゃりとはまるような感じなんでしょうかね。

投稿: はるきょん | 2009.11.01 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスアカネ接写@北八朔公園 | トップページ | ホトトギスとタイワンホトトギス@皇居東御苑 »