« オカヨシガモ渡来@新横浜公園 | トップページ | オナガガモ♀@篠原池 »

2009.11.07

オナガガモ♂@篠原池

R0010927 R0010941 R0010978 R0010991
 新横浜公園のあと、ちょっと足を伸ばして篠原池に寄ってみた。カルガモ、オナガガモがたくさんいて、かなり近くから観察することができた。野鳥も場所によって人間との距離感をだいぶ変えるようだ。都市公園ではとりわけ距離が近い。
 さてオナガガモの♂であるが、なんかちょっと変だなぁと思いながら観察していたのだが、しばらくしてやっと気づいた。中央尾羽が伸びてない。英名Pintail が示す一番の特徴が出現していないのである。生殖羽がまだ完成してないのであろうか。いわゆるエクリプス羽というわけかな。であればこれから伸びるものと思われる。
 あまりじっくり見たこともないので、上背、脇羽、肩羽、三列風切、初列風切、上尾筒、尾羽などを確認してみた。また嘴のツートーンカラーも確認した。嘴側面の水色は地味なオナガガモ♂の体色の中ではかなり貴重なワンポイントである。羽の伸びが遅い個体もあり、バリエーションがある。11月3日、篠原池にて

|

« オカヨシガモ渡来@新横浜公園 | トップページ | オナガガモ♀@篠原池 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オカヨシガモ渡来@新横浜公園 | トップページ | オナガガモ♀@篠原池 »