« アキアカネの尾毛@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボの尾部付属器@新治市民の森 »

2009.11.04

テングチョウ@新治市民の森

R0010724 R0010725  R0010730
 新治市民の森いけぶち広場の日当りの良い草原でテングチョウを見つけた。今回は天狗らしい写真を撮ろうと、慎重に時間を使って待ち、ついに上の写真が撮れた。一枚目ではどういう訳か触角を下げていた。尖った頭部と妙にカクカクした特徴的な形の翅、これが天狗の形である。でも翅を開くと、やはりベニシジミっぽく見えてしまう。今回は見逃さなかった(笑)。
 下はおまけのジョウビタキ♂。ピッピッピッピという鳴き声に気づき、鶴見川土手から見つけたもの。後ろから風が吹いていて後頭部の羽毛が逆立っている。望遠が300mmなので前のコンデジよりはだいぶ大きく撮れる。10月31日、新治市民の森
R0010657

|

« アキアカネの尾毛@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボの尾部付属器@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
テングチョウまだ見たことありません
春先にいたと思いましたが確証を得る前に
どこかへ飛んでいってしまいました
写真で見るとベニシジミとは間違えない気がしますが
そこがまだ見つけられない理由かもしれませんね

投稿: エフ | 2009.11.06 22:09

エフさんこんばんは。自分もテングチョウが見れなかったときは、どんな所にいるんだろうとか、本当にいるんだろうかとか、いろいろ思い悩んだりしていました。が、一度見つけてみると、その後何度も見つけられのるようになっています。不思議なものです。自分の場合はオレンジと黒のある小さめの蝶を見たらベニシジミではないかもしれないと注意するようにしています。エフさんも見られますように。good

投稿: はるきょん | 2009.11.08 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキアカネの尾毛@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボの尾部付属器@新治市民の森 »