« キタテハの鱗粉@新治市民の森 | トップページ | THE BROKEN WINDOW by JEFFERY DEAVER »

2009.11.01

秋の雲@寺家ふるさとの森

R0010835 R0010842 R0010847 R0010849
 日曜日は朝から軽い頭痛があり、気分がすぐれなかった。体温は36.2度と平熱。風邪の引き始めかもしれないと思い午前中はおとなしくしていた。午後になって回復してきたので軽くサイクリングがてら寺家ふるさとの森まで行ってみた。南風が強く往路北向きはラクチンだった。寺家(じけと読む)は田圃と雑木林からなる谷戸である。何ヵ所かの池もある。トンボを期待していたが風が強いのと日が陰ってしまったためほとんど姿を見せなかった。たぶんアキアカネ♂が2個体ほど見られただけだった。野鳥もハクセキレイやセグロセキレイ、ハシブトガラスぐらいしか見れず、収穫は無し。南からのぬるめの強い風がずっと吹いていたが時折りヒヤッとするような冷たい風が混じったりして今後の低温を予感させていた。面白い形の雲が秋空に浮かんでいたのでカメラのテストを兼ねて撮影してみた。南から西の空の雲だが3枚目だけが東の空なので空の色が違う。雲の種類にもいちいち名前がついているらしいのだが調べてはいない。11月1日、寺家ふるさとの森

 土曜日のランではあるが一応載せておく。いつもの亀甲橋往復の10kmコースを走った。前半5kmが23’48”後半が22’17”だった。後半はほぼ目いっぱいの激走をした気分だった。走り始める時刻が遅かったため15kmを走る時間がとれなかった。日の入りが早くて暗くなる時間を気にしなければならない季節になった。8月の帰省以降体重が増えていたのだが最近やっと元に戻ってきた感じ(笑)。
コース:亀甲橋往復、距離:10km、タイム:46’05”、平均心拍数:167、最高心拍数:182、平均ピッチ:171、ラン後体重:○4.1kg

|

« キタテハの鱗粉@新治市民の森 | トップページ | THE BROKEN WINDOW by JEFFERY DEAVER »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キタテハの鱗粉@新治市民の森 | トップページ | THE BROKEN WINDOW by JEFFERY DEAVER »