« ケヤキ樹皮裏の幼虫@新治市民の森 | トップページ | 右足を失ったセグロカモメ@三浦海岸 »

2009.12.26

カナダカモメ@三浦海岸

R0013920 R0013921
 今日は朝から娘の受験の現地視察を一校案内したあと、別れてから京急で海に行ってみた。冬の三浦海岸あたりで何が見れるかちょっと不安でもあった。
 さて、夏は海水浴客でにぎわうであろう浜辺には誰もおらず、野鳥はなにもいなかった。ただ沖合にカモメ類がたくさん浮いていた。双眼鏡しか持ってこなかったので詳しくは観察できなかった。時間はあるので海岸をゆるゆると歩きながらトビイソヒヨドリハクセキレイなどを観察した。そうこうするうちにセグロカモメがたまっている場所を発見した。少数のユリカモメウミネコが混じっている。飛ばさないように慎重に近づき、観察・撮影する。地元の漁師がたぶんふだんからカモメには何の悪さもしないのに慣れているせいか、最初は警戒されていたが動かずにじっと観察しているとこちらを気にしないようになっていった。ウミネコは一箇所に固まっていた。
 そしてカモメの溜まり場を何箇所か移動した時だった。腰の低いカモメ二頭を発見した。セグロカモメに比べてやや小ぶりで背の色がやや淡い脚が短く、腰が低い感じがする。頭が前後に短く丸い形。これはカナダカモメではないだろうか。図鑑やネットでは何度も眼にしたが現物は初めて見た。残念ながら初列の裏側などは確認することは出来なかった。何年かぶりに一種増えたことになる。いや、アオシギ以来なので約一年ぶりか。三浦海岸は風が緩く、気温もそれほど低くなく、日差しは暖かかったので凍えることはなかった。ハクキンカイロを腹に入れ、手袋をして行ってよかった。しかし、ぶらりと訪れた場所で一種増えるなんて、年末になんというラッキーな日であろうか。嬉しい。12月26日、三浦海岸にて

|

« ケヤキ樹皮裏の幼虫@新治市民の森 | トップページ | 右足を失ったセグロカモメ@三浦海岸 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こちらはよくわかりませんが、この写真から積極的にカナダとは言えないと思います。

投稿: おだや | 2011.03.24 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケヤキ樹皮裏の幼虫@新治市民の森 | トップページ | 右足を失ったセグロカモメ@三浦海岸 »