« 右足を失ったセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | 旧東海道ラン#4沼津~興津 »

2009.12.28

ウミネコ@三浦海岸

 三浦海岸で見かけたウミネコ飛翔シーンを集めてみた。やはり鳥は地に降りて寛いでいるところよりも、翼を広げて飛んでいるところがかっこイイ
R0013953
これは下面の図。尾羽には黒帯があるが、下から見ると下尾筒のために中央部が白く見える。下面(胸部、腹部)が白く後頭部に少し黒斑があるので成鳥冬羽。オスかメスかはわからない。すぼめた黄色い足が少し見えている。
R0013960
尾羽は左右6枚づつあり両外側2枚ずつには黒帯がつながらず、T5には細い黒班があり、T6には黒はないようである。成鳥なので尾羽先端は白い。次列風切は14枚ぐらいあるようだ。初列次列背羽と同じ色でグレーは濃い。
R0013961
これは着地のシーン。初列風切は先端7枚に黒斑があるようだ。この付近にウミネコが集まっていた。足が黄色い。後方左端のセグロカモメ二羽のすぐ右にいるウミネコはくちばしの黄色が淡く、第二回冬羽あるいは第三回冬羽かもしれない。
R0013964
これはウミネコ幼鳥。第二回冬羽あたりではないだろうか。尾羽が全部黒く、次列風切先端の白の幅が薄い。足も黄色くない。
R0013940_2
この日はウィンドサーフィンがたくさん出ていた。この絵だけ見ると夏のようにも見えるかな。12月26日、三浦海岸にて

|

« 右足を失ったセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | 旧東海道ラン#4沼津~興津 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右足を失ったセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | 旧東海道ラン#4沼津~興津 »