« 早くもロウバイ咲く@四季の森公園 | トップページ | この本が面白かった2009 »

2009.12.07

晩秋の京都観光

R0012605 R0012611 R0012652 R0012666 R0012697 R0012700 R0012739 R0012763 R0012792 R0012807 R0012816
 11月29日に旧東海道ランの最後の区間を走り終え、京都に一泊した。翌日は秋の京都観光を楽しんだ。ランのダメージがそれほど厳しくなかったため、朝食前に京都御苑二条城を軽くジョギングで回った。御苑はものすごく広く、完全に静かで巨大なイチョウの黄葉やモミジの紅葉がきれいだった。ただ、玉砂利はとても走りづらく速くは走れない。ゆっくりジョグだったので問題なかったが。二条城の周りには観光バスや待ちトラックがたまっていて非常に空気が悪かったので早々に退散した。宿に帰着後シャワー、朝食、チェックアウトしてからゆっくり歩いて京都駅へ。途中で東本願寺を撮影。帰りののぞみのチケットを入手してから、一日バス乗車券500円というのを買ってさっそくバスに乗る。月曜日の朝だというのに観光客の多いこと多いこと。バスは満員で出発した。まずは北野天満宮を参拝し、娘のためにお札を貰う。ゆっくりと歩いて金閣寺に向かう。金閣寺の裏山に大文字を発見して嬉しくなった。金閣寺はピカピカで快晴に映え渡っていた。和風の渋い美しさではなく外国人受けする派手な美しさであった。大陸人や西洋人、修学旅行の中学生がたくさんいた。池にはマガモがいた。いいなぁ野鳥は。勝手に金閣寺に住むことが出来て(笑)。
 ゆっくりと堪能してからバスを乗り継いで次は銀閣寺へ。哲学の道は以前来た覚えがあった。銀閣寺は修理中ということもあり、実に地味で写真を撮る気にもならないくらいだった。しかし庭の紅葉は素晴らしく、心が震えた。朱色系のイロハモミジに黄色系のドウダンツツジ。それに深緑のコケのバランスが絶妙だった。11月も末だというのに紅葉のベストシーズンにあたったようだ。ここでは落ち葉をいちいち取り除いてコケを露出させているようだった。紅葉は目に焼き付けるだけでなく写真にもたくさん撮ったが、なかなか感じた通りの絵が撮れず、同じところで何枚も撮ったりした。微妙な露出の具合で色合いがかなり違ってしまうようである。
 たったの三か所だったが秋の京都を多少は堪能できたのでバスで京都駅に戻ってのぞみで帰宅した。それにしてもどこも観光客が大勢いて大混雑だった。そしてどこの寺社もそれ自体の雰囲気に魅力があった。大観光都市京都恐るべし。11月30日、京都にて

|

« 早くもロウバイ咲く@四季の森公園 | トップページ | この本が面白かった2009 »

寺社巡り」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

東海道、完走・・・・素晴らしい!
京都行楽・・・・うらやましい!
数年がかりで快挙を達成されましたね~。
とても尊敬してしまいます。
今度は何にチャレンジなさるのか期待がふくらみます。

投稿: bikki | 2009.12.07 22:56

bikkiさんこんばんは。人様にはあまり尊敬されたことがないので嬉しいです(笑)。次のチャレンジは今はまだ考えていません。以前は京都まで到達したら大阪、山陽道を通って九州のわが故郷までなんて考えたこともありました。が、ちょっと現実的ではないのでやめました。そうそう、京都はよかったです。もっとゆっくり楽しめればよかったのにぃと今更ながら思っています。

投稿: はるきょん | 2009.12.08 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早くもロウバイ咲く@四季の森公園 | トップページ | この本が面白かった2009 »