« THE ASSOCIATE by JOHN GRISHAM | トップページ | ウミネコ第一回夏羽?@城ヶ島 »

2010.01.29

セグロカモメの裏表@三浦海岸

R0015216 R0015224
R0015227_2 R0015228
  お正月の三浦海岸セグロカモメ。漁港で雑魚が捨てられるとカモメのつわものが集まってきて争奪戦を繰り広げる。この時勝ったセグロカモメは翼を広げて所有権を高らかに主張していた。他のカモメやハシブトガラスが寄ってくると翼を広げて追い払っていた。
 こんなシャッターチャンスは滅多にないと、何枚も撮影した。さて、例によって翼を見てみよう。最長初列風切がP9なのでP10が伸長中。つまり初列は全部新羽。P10には大きなミラーがある。P9にも小さなミラーがある。黒斑があるのは右翼でP4-P10の7枚、左翼はP5-P10の6枚だが、P4にもかすかに黒斑があるようにも見える。ご覧のように翼下面の雨覆は純白。
 これだけ翼を広げた姿を前からも後ろからも見れる機会はなかなかないので夢のような時間だった。広げた翼はその大きさに驚く。こんなに大サービスでご開帳してくれてありがとう>セグロカモメ。一枚目、手前のハシブトガラスのビビっているような逃げ腰が可笑しい。1月3日、三浦海岸にて

|

« THE ASSOCIATE by JOHN GRISHAM | トップページ | ウミネコ第一回夏羽?@城ヶ島 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE ASSOCIATE by JOHN GRISHAM | トップページ | ウミネコ第一回夏羽?@城ヶ島 »