« あ・じゃぱ・ん | トップページ | カワウ天日干し@三ツ池公園 »

2010.01.09

ミユビシギ成鳥冬羽@三浦海岸

R0015947 R0015959 R0015960 R0015961
 今日は、三浦七福神めぐりに行ってきた。気温は低かったものの快晴で風は無く、ウォーキングには絶好の日和であった。24kmほどあるというので一日がかりを想定していたが、思ったより早く達成できたので、急遽欲張って三浦海岸で少し鳥を見てきた。年末から4回目の三浦海岸である。今回初めてミユビシギ11頭を見ることができたので紹介しよう。漁港には漁船のためのスロープがあり、波打ち際にはアオノリのような海藻がびっしりあって、どうもそれを食べていたようである。波が来るとさささっと走って逃げ、波が去ると水際に戻るということを超高速で繰り返していた。波をかぶる部分を狙うのは何故だろうか。波打ち際から1mも離れればいちいち逃げなくても同じものが食べられるのに。波をかぶった新鮮なものが美味しいのかな。もしかしたらノリではなく何か別のものを食べていたのだろうか。いつの間にか4m程度まで近付いて撮影していたが、ほとんど気にしていないようだった。自分よりも波の方が一番の危険なのだろう。ただ、動きがすごく速くて、被写体ブレ、ピンボケの山となってしまった。たくさん撮ったのに見せられるようなものは数枚程度。今から思えばスポーツモード(被写体が高速のとき使う)を使えばよかったかなぁ。思いつけよ>自分。
 ミユビシギ成鳥冬羽下面が純白、頭部から肩羽、雨覆、三列風切にかけて淡い灰色、脚と嘴と眼と小翼羽付近と初列風切が黒。とシンプルで美しい鳥である。時間帯は1530時頃で、陽が傾き、右側のやや低めから強烈に差し込んでいる。濃い緑色の海藻と白っぽい鳥で明度の差が激しく、白飛びしてしまっているがこれは自分の限界。だいぶ粘ったが翼を広げた瞬間は撮れなかった。1月9日、三浦海岸にて
R0015991

|

« あ・じゃぱ・ん | トップページ | カワウ天日干し@三ツ池公園 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ・じゃぱ・ん | トップページ | カワウ天日干し@三ツ池公園 »