« カワウの舞@鶴見川 | トップページ | オオセグロカモメ成鳥冬羽@三浦海岸 »

2010.02.02

イボタノキの実@新治市民の森

R0018203
もしかすると一か月以上新治に行ってない。これはいけないと日曜日に久しぶりの新治市民の森に行ってきた。しかし、昆虫は見つからないし、カワセミだけではつまらない。今日は大正池にカメラマンが1ダース以上も集まっていて大賑わいだった。全身をセンサーにして新治を感じてみよう。耳を凝らし、眼を凝らし、勘をすます。日向では暖かくて、じっとしていても寒くはなかった。ハンノキの湿地の地面に○○シギがいないだろうか。カエルが産卵に出てきてないだろうか。まさかタイワンリスが進出してきてはいないだろうか。新治はいつものような新治だった。ジョウビタキ♂がまるまると膨らんで枝に止まっていた。ヒヨドリが黒い実を食べていた。カシラダカがハンノキに止まっていた。上空でノスリの舞が見られた。黒い実は、夏の間トンボが止まったり、ハナムグリなどがいたイボタノキである。こういう実が成るんだ。後でいけぶち広場のイボタノキを見てみたら、その樹には実はなっていなかった。1月31日、新治市民の森にて
R0018191 R0018192 R0018195

|

« カワウの舞@鶴見川 | トップページ | オオセグロカモメ成鳥冬羽@三浦海岸 »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワウの舞@鶴見川 | トップページ | オオセグロカモメ成鳥冬羽@三浦海岸 »